無料ブログはココログ

バックナンバー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ちんちら

  • ブログ村

« 燃料センサー指針 | トップページ | HDDマウンター到着 »

2023年5月27日 (土)

あたらしいおもちゃ入荷しました。

IBMでないのが残念ですが新しいおもちゃ入荷しました。
先に買ったおもちゃ(X3650M4)の上に置いてみました。

S20237872

X3650M4が2Uサイズですが新しいおもちゃ(R920)は4Uです。
ちょうど倍ですね。

残念なのはIBMではなくDELLだという事。
実は届いたのはGW前だったりします。
結構放置してます。


スペックは3650M4の倍以上です。
フロントパネルだけ見ただけでも格好は悪いけれどなんか凄いですよね。
HDDが24本も入ります。
残念ながらベアボーンなのでHDDもCPUもメモリーも入っていません。

そして困ったことに使えるCPUは判っているんですが互換CPUの情報とかがさっぱりありません。
CPUソケットがインテルのページでLGA2011となっています。
その為殆どのページではLGA2011互換扱いになっています
ただ別のページにはLGA2011-1となっていたり。。。
LGA2011-V3という同じ形状ソケットもありますがこれは互換性ありません。
と、どのページでも書いています。

でもLGA2011-1に互換情報は何処にもありません。
LGA2011-1というソケットですよって記載あるだけ

とりあえず手持ちのLGA2011のCPUを合わせてみることにします。

さて、早速分解。

まずは天板開けたところ。
サーバーなのでとってもすっきりケーブルも殆ど見えません。

S20237871

左側がフロントパネルです。
最初に外すのはメモリーモジュール8個。

S20237869

メモリーモジュール開けるとこんな感じ。
1個に12枚のメモリー刺さります。
8個あるので96枚のDDR3メモリーが刺さります。
カタログには64Gのメモリーを全部刺すと6.1Tになります。
でもそんなメモリーとても買えません。

S20237870

とりあえず手持ちの小容量を出来るだけ詰め込んでみるつもりです。
8Gでも96本のスロットに全部刺すと768Gになります。

さて分解の続きです。
8個のファンを外します。

S20237868

ファン&メモリーエンクロージャーの取り外し。

S20237867  

中央の黒い整風板を外します。
やっとヒートシンク見えました。
ここまでは工具使っていません。

S20237866

ここでやっと工具の出番。2番のドライバー。
ネジを3本緩めてファンベースを外します。
やっとヒートシンクの全貌が見えました。

S20237865

最後にネジ緩めてヒートシンクを外します。

S20237863

不思議な形のヒートシンクですね。

S20237864

試しにLGA2011のCPU置いてみましたが合いませんでした。
やっぱりLGA2011-1用のCPUを買わないといけないようです。

でもインテルのページにはLGA2011-1という表記が無いので探すのが大変です。
XEONE7シリーズの48xxV2シリーズが元々付いているCPUなのでそれの最上グレードを買えばいいですね。

XEON4890V2を4つ注文しました。
月末までには届くでしょう。

あと必要なのはHDDマウンター24個とメモリー沢山。
HDDは30本あるので充分です。

部品が揃うまでは何もできませんね。

| |

« 燃料センサー指針 | トップページ | HDDマウンター到着 »

34.PC・ネットワーク・iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃料センサー指針 | トップページ | HDDマウンター到着 »