無料ブログはココログ

バックナンバー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村

« 早速交換 | トップページ | これは何度目? »

2022年11月12日 (土)

また装着

さて二度目の超大型マスターシリンダーの装着です。

前回はプッシュロッドの長さが合わない分をスペーサーで調整しましたが、
今回はロッドのアジャスターを交換します。

日産はロッドが短く、ISUZUは長かったです。
本来はロッドを伸ばして調整するんですが日産は少し延ばした状態でした。
そこからさらに伸ばすのはちょっと気が引けたのでISUZUの長いのに交換です。

S20227336

ISUZUのマスターバックに付いている時はネジ部が全縮です。
日産ハイドロマスターに全縮で付けようとしたら底付きして奥まで入りませんでした。

ネジをちょっと短くして装着。




プッシュロッドを固定する専用工具が無いので作りました。
外れているマスターバックからはこれで外せましたが車載では力が入らず無理でした。

S20227334

柄の部分にロック機能を追加してなんとか取り付け。

S20227335

苦労しましたが結局のところブレーキペダル踏んだ状態にすれば簡単に交換出来ました。

S20227337

ここでやっと装着の準備。
前回センター出しに使ったアダプターはマスターシリンダーのサイズとロッドの長さが変わって使えなくなりました。

S20227338

新しいの作りました。
これを中に入れることでセンターが固定されます。
余っていた部材で作ったので変なくぼみがあります。

S20227339

こんな感じ。
この状態でマスターシリンダーを装着するとセンターが出ます。

S20227340

タンクASSYを新しい方に組換えます。

S20227341

そして装着。
最初と何も変わりません。

S20227343

これでやっとエア抜き。
まず最初に満タンにします。
そしてハイドロマスター側のエア抜きからです。
綺麗に透き通ってますね。

S20227345

キーをONにするとシステム内に吸い込まれます。

S20227346 

キーOFFにしてペダルを数十回踏むとタンクに戻ります。
でも最初と違いますね。
システム内の圧は100k/cm2以上あるのでエアーと混ざってマイクロバブル状態になります。
乱反射して濁って見えます。

S20227348

10分程放置すると最初の透き通った状態に戻るので完全に透明になる迄数回繰り返します。
システム内の空気が無くなると高圧で噴射しても気泡は混じりません。

これが終わってからキャリパー側のエア抜きしないと、
気泡の混じったフルード使ってエア抜きすることになるのでいつまでも気泡だらけです。

エア抜きホース無くなったので買おうと思ったらつい長尺を買ってしまいました。
これでエア抜きやり放題です。
10年以上持ちますね。

S20227352

バカですねぇ。

| |

« 早速交換 | トップページ | これは何度目? »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

12.ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早速交換 | トップページ | これは何度目? »