無料ブログはココログ

バックナンバー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村

« PIAZZAmeeting2022終了しました。 | トップページ | ゆるゆるダンパー »

2022年10月26日 (水)

完璧なエア抜きやってみた。

先日超大容量マスターシリンダーに交換したNERO子ちゃん
エア抜きが完全ではないようでまだ踏み始めがフカフカでした。

その後時間ある時に3回程エア抜きやってみましたがかなり良くなったものの完全ではない感じです。
キャリパーだけからの簡易なやり方で1時間以下での作業です。

そこで今回は本気でやってみました。ついでにフルードも良い物に交換します。

まずはNERO子ちゃんはハイドロマスターバックなのでシステム内のフルードをタンクに戻します。
キーOFFでブレーキペダルを数十回踏むだけです。
Y32の修理書では20回程となっていますがNERO子ちゃんの場合は40回程踏みます。

フルードがシステム内に無くなるとペダルが極端に硬くなります。

S20227233

この状態でフルード抜きます。
ハイドロマスターだと大容量なのでシリンジではなくオイラーにホース繋いで抜きます。
これでマスターシリンダー側のフルードは抜けますが、
ハイドロマスター側のフルードはあまり抜けません。
タンク内が迷路のようになっていてホースが届きません。


全て抜くにはポンプ入口のホース抜いて吸引する必要があります。
その前にキャップ外してビニールで覆ったままキャップします。
こうするとタンク内が負圧になりフルード漏れません。

キャリパー交換やブレーキホース交換の時でもこうやっておくと半日経ってもタンクは空になりません。
お勧め。

S20227237

ホースを外して全部抜きます。

新しいフルード入れてポンプ回してシステムにフルード入れて最初から繰り返し。
2回やったらほぼシステム内のフルードは入れ替わったと思うので深追いはしないようにしておきます。
ハイドロ側からの抜いたフルードはこんな感じです。
リステリンオリジナル。まんまそのものです。
見分けがつきません。

S20227243

これを拡大すると。。。

下、ちょっと気泡が見えますね。

S20227246

真ん中位。
かなり気泡が目立ちます。
炭酸飲料ですね。

S20227247

一番上。
これはとんでもないです。まるでマイクロバブル。

S20227248

こんな気泡がマスターシリンダー側に行かないようにタンクの中は迷路のようになっています。

S20227261

ハイドロマスター側のエア抜きが完全に出来れば気泡は無くなりますが、
これのおかげでブレーキエア抜きは極端に大変になります。


ここまで終わってやっとキャリパー側の作業に掛かります。
まずは後ろから、キャリパーピストン戻します。

S20227236

反対側はピストン戻してから適当な物を挟んでピストン開いたままにします。

S20227235

こうするとキャリパー内のフルードの逆送りによってマスターシリンダー側のエアーが抜けます。
そしてこの状態でキャリパーからエアー抜き。

S20227250

タンク内のフルードも入れ替えたいのでここでは結構多めにフルード抜きます。

元に戻したら今度は前。
やり方は同じですが6potのためピストン戻しが2つ必要です。

S20227257

反対側も開いてスペーサー。

S20227253

この状態でエア抜きして完了。
ここまでやるとかなり時間掛かります。
今回は3時間近くかかってます。

でも完全にエア抜き&フルード交換きるので数年に一回はやるといいです。

ハイドロマスターでなければ時間は半分以下かと。。。




これで試乗。
ペダルタッチはやっと良くなりました。





ですが、、、

どうやらマスターシリンダー内で内部リークしてるようです。
新品なのに。

通常走行では何も問題ありませんが、そっとブレーキ踏むとペダルが沈みます。
キュッて踏むと沈みません。
そのまま目いっぱい踏んでも沈みません。

近日やり直しです。










| |

« PIAZZAmeeting2022終了しました。 | トップページ | ゆるゆるダンパー »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

12.ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PIAZZAmeeting2022終了しました。 | トップページ | ゆるゆるダンパー »