バックナンバー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« やらかしたのでやり直す。 | トップページ | 真夜中コンビニ2号店。 »

2022年7月30日 (土)

PIAZZA作業でやりたくない事。

PIAZZAのエンジン作業でやりたくない事。
一番はクーラント抜きだと思います。

上手くやっても回収率70%位で殆どの場合は50%位しか回収できません。
勿体ないとかそんな事はどうでもいいんです。

回収できなかった分は全部床にぶちまけている訳です。
それの後始末が大変。
土ならしみ込んでしまいますがコンクリートではかなり広範囲が水浸しになります。
そして、当然ながら作業中にいろんな所から垂れてきます。

こんなに大きなトレイを買ってもまともに回収できません
普通にバケツで回収したら1/3位の回収率と思います。

そこで新たな対策をしてみます。

問題なのは2つあって1つはラジエーターのドレンの位置。
ラジエーター単体では特に悪い訳ではありません。

S202265631

赤丸のドレンの真下にフレームがあります。
ドレンを開けるとフレームに直撃してそこから四方八方に飛び散ります。

フロントタイヤ外して2m四方位のトレイを持ってくるとほぼ全てのクーラントの回収が出来ると思います。
それでもやっぱりいろんな所から垂れてきます。

そこで対策。

ドレンを延長してフレームに当らないように加工します。

まずはドレンボルトの確認。
M10/1.5でした。

このサイズのバンジョーボルトを作ります水抜けがいいように穴はかなり大きめにしました。
それと確か4AGから外したガソリンホースのバンジョー。

S20226570

これをこうやって取り付け。

S20226587  

先にホースを付けて容器に受けられるようにしました。

S20226574

これで第一段階は終了。
ラジエーター内はこれで抜けます。

ところがこれでラジエーター外すとまだ沢山ぶちまけます。

それを回避するのにもうひと手間。
ブロワでアッパーホースからエンジン内にエアーを送ります。

S202265821

これでかなりのクーラントがホース内から無くなるのでぶちまける心配もありません。
でもこれをやらなくてもうまくラジエーターを外してからロワーホースをうまくかわしてあげれば大丈夫です。





今回はドレン外しソケットを作ってみました。

何かの加工で使ったソケットのあまり分を加工してスリット入れます。

S20226547

これで完成。
ドレンボルトを回すだけなので適当に作りましたが結構スリット曲がってますね。

S20226550

ドレンの丸い部分もぴったり嵌ります。

S20226551

殆どの場合は手で回りますがこれで結構楽になりました。


| |

« やらかしたのでやり直す。 | トップページ | 真夜中コンビニ2号店。 »

32.道具・工具」カテゴリの記事

17.パーツ・部品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やらかしたのでやり直す。 | トップページ | 真夜中コンビニ2号店。 »