バックナンバー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 今度はお前か、、、 | トップページ | 装着! »

2022年5月18日 (水)

押込みファン製作

ちんちらクーラーのファンはシロッコファン。
シロッコファンは風圧が取れるので押し込み式に向いています。

だからカーエアコンのブロワファンはシロッコファンなんですね。
マンションの換気扇もシロッコファンです。
そして扇風機のような一般的なファンは風圧が取れないので吸い込みに向いています。

今年のちんちらクーラーで初採用の水フィルターは風圧が必要です。
でも、シロッコファンの回転数を極端に落としているので吸引力が足りません。
回転数上げれば吸引力は増しますがちんちらクーラー用としては風量あり過ぎです。

現在は水フィルターの水量を最小限にしているので何とか機能していますが、
こまめに水を補給しないとなりません。
水が多過ぎると吸気が出来なくて空気が流れなくなる為に冷却性能が極端に落ちます。

朝晩500ccずつ補給しますが水が少なくなりすぎてフィルターとして機能しない位まで減ってしまったりします。

そこで今回は風量を増やさずに水フィルターを安定稼働させる為に押し込みファンを追加します。

材料はこれ。
ノーブランドの小型空気清浄機とゴミ箱です。

S20226222

コンテナケースで丁度いいサイズが無くこのゴミ箱がぴったりでした。
この二点がリサイクルショップで2200円。






こんな感じで手前に開くゴミ箱です。
これの半分を使います。

S20226223 

サイズはぴったり。既に吸気口と排気口は取り付けてます。
左が吸気で右が排気です。
吸った空気を100%排出させるためにエプトシーラーでしっかりシールドしてます。

S20226226

ケースのサイズがぴったりすぎて蓋が閉まらなかったのでアルミアングルで10mmかさ上げしました。
補強にもなって一石二鳥です。

S20226243_20220519020301

そしてその辺に転がってた5㎜厚のアクリル板で蓋を制作。

S20226244

本体が暴れないようにエプトシーラーで固定。

S20226248

後は配管したら完成です。





| |

« 今度はお前か、、、 | トップページ | 装着! »

20.ちんちら」カテゴリの記事

16.エアコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度はお前か、、、 | トップページ | 装着! »