バックナンバー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ちんちら

  • ブログ村

« エアコン交換室内機編。 | トップページ | ManiaxCars »

2020年3月 1日 (日)

エアコン交換。室外機編。

いよいよ最終章とっても面倒なエアコン交換です。

S20209720

穴から出した配管を整える前に、穴の中の配管を整えます。

室内機から水が出るので外に向かって少しづつ下がっていかなくてはなりません。

穴の中にバールを差し込んで大まかに整形しました。




今までは室外機が二段重ねだったのですが、今回は壁付けにします。

S20209721

頑張って壁付け台に設置。
一人で乗せるのはなかなか大変です。
そして配管や配線も済ませます。

S20209722

真空ポンプで真空引きして。

S20209723
S20209724

しばらく放置して漏れがないこと確認。
バルブを開くと完了。。。。。。


の筈でした。

バルブを開けてもガスが出てきません。
バルブからのガス漏れでいつの間にかすっからかんになってしまったようです。
仕方ないのでガスを発注。

翌週届いたので充填。

改めて再度真空引き。
先週は真空引きだけでよかったので負圧計のみ。
今週はガスチャージをするのでマニホールドゲージも装着。


S20209737

そしてガスを充填。

S20209738

充填前のボンベ重量が16.7kg

S20209739

充填後が15.55kgなので1.15kg入ったことになります。

規定充填量が1.08kgなのでちょっと入りすぎですがこれぐらいなら問題ありません。

最後にふたを閉めて完了。

S20209740

元々付いていたエアコンが8畳用の2.5kwの物だったのに対して、
新しい物は16畳用の4kwなのでかなり余裕が出来ました。

翌日朝に今までのエアコンで設定していた温度のままタイマー掛けたら。。。
暑くてびっくりしたそうです。

夏も十分涼しくなることでしょう。


エアコンは余裕のあるサイズを付けた方が快適です。

しっかりと余裕のあるエアコンなら設定温度を控えめにしても十分です。

常に最低温度や最高温度にしているようでは能力不足です。

ちなみにうちのリビングは超オーバースペックのエアコンが付いているため、
夏は29度から30度の設定で充分ですし、冬でも21度よりも上げることはありません。

短時間で温度を調整できるので省エネになっています。




|

« エアコン交換室内機編。 | トップページ | ManiaxCars »

31.家」カテゴリの記事

16.エアコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコン交換室内機編。 | トップページ | ManiaxCars »