バックナンバー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 一個ずつ | トップページ | ガッタガタ »

2018年12月14日 (金)

とっても大変なエア抜き

原因究明のためひとつづつ交換してるハイドロマスター。

 

マスターバックASSYの交換は終わったのですがエア抜きはまだでした。

 

 

この作業とっても大変なんです。

まずはマスターバックASSYのエア抜きからです。

最初にフロントをめいっぱいジャッキアップします。

 

 

S20188260

 

 

 

こうしないとマスターバックのエア抜きできません。

 

 

本来は水平になるはずのリザーブタンクが前下がりになっています。

 

 

S20188259

 

これを水平にしないといけないんです。

 

 

何故なら。

 

 

S20188286

 

 


タンクをカットしたものですが、右の丸い所が入り口です。
そこから入ったフルードは、矢印のルートを通って左側のマスターバック用のリザーブタンクに入ります。
そのため水平にしないと入って行きません。

 

S20188263_2

 

 



 

 


まだ水平には程遠いですが目いっぱいフルード入れるとこんな感じ。

そしてポンプを回すとこんなに減ります。

 

 

S20188261_2

 

 


この状態でポンプ止めてペダルが重くなるまで十数回踏みます。

 

 

そしてフルード足してポンプ回す。

 

 

またポンプ止めて十数回。

 

 

10回くらい繰り返すとエアが抜けてフルード入らなくなってきます。

 

 

重くなるまでの回数も最初は5回くらいだったのが20回くらい踏めるようになってきます。

 

 

これでマスターバックのエア抜き完了。

 

 

次はマスターシリンダーとキャリパーのエア抜きです。

 

 

S20188275

 

 

 

ブレンボさんはブリーダープラグが表と裏で二箇所あるので二箇所同時にエア抜きします。

マスターシリンダー直後のパイプを作り直したのでなかなか抜けずに苦労します。
左後ろ、右後ろ、左後ろ、右後ろの二回戦で何とか抜けたように思います。

 

 

フロントも左、右、左、右の二回ずつやって終了。

 

 

テスト走行してまだタッチが甘いのでどこかにエアが残っている感じです。

あとでキャリパーピストンを全部戻すかたちでエア抜きしてみようと思います。

 

 

でも、これでポンプの回り方は正常になったので一安心。
壊れたポンプは判るようにマーキングしておかないとね。

全体機能としては壊れていても部品として使えるので捨てられないのです。

| |

« 一個ずつ | トップページ | ガッタガタ »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

12.ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とっても大変なエア抜き:

« 一個ずつ | トップページ | ガッタガタ »