バックナンバー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« ポンプが止まらない。 | トップページ | とっても大変なエア抜き »

2018年12月 9日 (日)

一個ずつ

ポンプが止まらないNERO子ちゃんのハイドロマスター

 

アキュームをひとつ変えても直らなかったので今度はマスターバック本体の交換です。
まとめて交換するとどれが壊れているのか判りませんからね。

 

S20188232

 

 

 

 

まずはマスターシリンダーを外します。

外すためにつながっているホースを見たら。。。。。

 

バンドが付いていませんでした。

 

 

S20188234

 

 

 

 

リターンなので圧は掛かりませんがマスターバックからリザーブタンクまではバンドがずれたまま、そしてリザーブタンクからポンプまではバンドがありませんでした。2004年からずっと。。。

S20188235

 

 


フルードをこぼしても大丈夫なように外す前に下にタオルを置いておきましょう。

次はマスターバックを外す訳ですが、室内のナットは4箇所の他に黒い補強のプレートも外します。

 

 

S20188236

 

 


外れました。

 

 

S20188239

 

 


S20188243

 

 


S20188244

 

 


外したらロッドの長さを揃える必要があります。PIAZZAは長いので要延長。
スタッドボルトも交換。

そして付いていたマスターバックには開いていなかった穴を埋めないとなりません。

 

 

S20188250

 

 


S20188251

 

 


中央下は埋める必要がありますが上の2つは内部でどこにも繋がっていないので塞がなくても大丈夫です。
ABS付きモデルとABS無しモデルで配管が違います。

ABS付きは何故かブレーキパイプがマスターシリンダーから直接取り出さずに、一旦マスターバックを経由して車体側の配管に繋がっています。
埋めた方の穴はABSユニットにポンプ圧を掛けるための配管です。

 

 

そして今回最も時間掛かったのはこれ。

 

 

S20188254

 

 


S20188255

 

 


この2本を作るのに3時間位掛かりました。
長いパイプは簡単に作れますがこんなに短い3次元曲げは大変です。

 

 

今まではあまり道具無かった頃に作ったので、純正パイプをステンメッシュブレーキホースで延長して使っていました。
ホースならいくらでも自由が利くので簡単です。
今までも10年以上使っていて不自由は無かったんですがせっかくなので作り直しました。

 

 

S20188253

 

 


新しいマスターバック付けて。

 

 

S20188256

 

 


こんな感じで作ったパイプが付きます。

 

 

最後にマスターシリンダーを付けたら交換完了。

 

 

S20188258

 

何故か新しいのはキャップが黄色でした。

 

 

あとは面倒なエア抜きをします。

 

 

マスターバックのエア抜きと、フロント4箇所リア4箇所の計9箇所です。。。

 

 

結構面倒。

 

| |

« ポンプが止まらない。 | トップページ | とっても大変なエア抜き »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

12.ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一個ずつ:

« ポンプが止まらない。 | トップページ | とっても大変なエア抜き »