バックナンバー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 模様替え。 | トップページ | サブコン追加 »

2016年8月20日 (土)

エアコンを考える。

うちは特に困っていなかったので後回しになっていたこと。

 

PIAZZAはエアコンの効きが悪い車が非常に多いって事。
そして、エアコンの効きが悪い車程水温が上がってしまいます。

 

単純な素人考えではエアコンの効きが悪い=室内温度を下げられない。=コンデンサーの発熱も少ない。と思いがちですが。

 

冷凍サイクルとして考えると全然違うんです。
エアコンの効きが悪い=室内温度を下げられない=コンプレッサーに入る温度が高くなる。
コンデンサーの温度が高くなる=液冷媒を作れない=エアコンの効きが悪い。

 

という感じになってしまいます。

 

だから、エアコンの効きが悪い車は水温がどんどん上がるんです。

 

NERO子ちゃんはコンデンサーを二分割にしてバッテリーとエアクリーナーの下に移動しました。

 

だから特に問題なくエアコンも効いていました。
でももっと効くようにしてみたいと思ったんです。

 

ついでなので、レトロフィットではなくR134のシステムに入れ替えてしまおうかと思ったのでした。

 

システムとして簡単なのは、全部丸ごとR134の車の物を移植すること。
そこで、RF-5ステップワゴンの部品と比べてみました。

 

Simgp5955

 

 

 

左がステップワゴンで右がPIAZZAです。

 

全然大きさが違います。。。

 

分解してみると、



Simgp5960_3  こっちがRF-5で

 

Simgp5959_4

 

 


こっちがPIAZZA

 

エバポレーターの移植は完全に無理です。大きすぎます。

 

でも、、、

 

エキパンの移植なら簡単そう。

 

Simgp5961
こうやって付くように加工すればいいんですね。

 

切って。

 

Simgp5972

 

 


こんな感じに付けばいい。

 

そして、

 

Simgp5973

 

 

 

 

 

組み合わせるとこうなります。

 

Simgp5977

 

 


エンジンルーム内に5cm程飛び出しますが、配管を曲げるだけで大丈夫そうです。

 

純正のエキパンはバルブを外してしまいます。

 

これならガスを抜かないでもエキパンの調整が出来てとっても楽ちん。

| |

« 模様替え。 | トップページ | サブコン追加 »

15.オーディオ・電気」カテゴリの記事

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

16.エアコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアコンを考える。:

« 模様替え。 | トップページ | サブコン追加 »