バックナンバー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 余計な機能が付いていた | トップページ | 室外機完成 »

2016年5月15日 (日)

本番ユニット到着。

ちんちらクーラーの本番ユニットが到着しました。

 

Simgp5412

 

 


左が元々持っていたもので右が新しく来たものです。

 

完全な同型は見つからなかったので後継機ですがほぼ同じものです。
違うのは制御系のみ。

 

若干配管のレイアウトも違っていますが気になる範囲ではありません。

これは単純な除湿機なので冷風を出せるように改造しないとなりません。

 

だから分解、そのためにはガスを抜いて。。。
普通のエアコンと違ってガスを入れるところが付いていないので新たに取り付ける必要があります。

 

Simgp5413

 

 

 

こんなのを配管にセットするとガスポートを取り付けることが出来ます。
こんな風にセットしてガスを回収します。

 

Simgp5415

 

 

 

そしてエバポレーターのみを取り出します。

 

Simgp5426

 

 


見た目はあまり変わりませんね。

 

配管を接続しないとなりませんが、普通のエアコンの配管とは太さが違うので市販品ではそのまま使えません。

 

市販エアコンは1/4と3/8ですが、この除湿機は3/16と5/16です。
そこで使うのがこれ。

 

Simgp5416

 

 


左が1/4のフレアジョイントをカットしたもの、右がNosの配管のジョイントを加工したものです。
これをはんだ付け。

 

Simgp5418

 

 

 

そして仮設なのでホースで接続したガス注入。R134なのでストックのガスを使います。

 

Simgp5419

 

 


そしてテスト。

 

Simgp5420

 

 


完全に凍結しました。

 

でも風を送るとすぐ解凍。

 

Simgp5421

 

 

 

こちら側が室内機になるのですが、送風ユニットはこちらを使います。

 

Simgp5429

 

 


この機械は左右両側から吸入して上へ送風します。
そして温度測定。

 

Simgp5424

 

 


上がエバポレーターを通した風で下は外気のみです。

 

あとはレイアウトを考えます。

| |

« 余計な機能が付いていた | トップページ | 室外機完成 »

33.作り物」カテゴリの記事

20.ちんちら」カテゴリの記事

32.道具・工具」カテゴリの記事

16.エアコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本番ユニット到着。:

« 余計な機能が付いていた | トップページ | 室外機完成 »