バックナンバー

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 油とO2 | トップページ | ストラットコンプレッサー »

2015年9月 2日 (水)

ブレーキプレッシャー

ちょっと前からNERO子ちゃんのブレーキがちょっと変でした。

 

効きは問題ないし漏れているわけでもないので面倒でしばらく放置。

 

すると、、、、ちょっとづつ悪化。

 

でも、効きも悪くないし漏れも無い。

 

どう変だったかというと、ポンプがしょっちゅう回るんです。
何のポンプ?って思う人もいるでしょう。

 

NERO子ちゃんのブレーキは全て他車からの流用です。
キャリパーは前後ともポルシェ928GTSの4PODだし、ローターはフロントはJZA-80用17インチ・リアは32GTRのN1ローターです。

 

そして、マスターバック&マスターシリンダーはY32用のハイドロマスター(油圧マスターバック)に交換してあります。
今回変だったのはハイドロマスターのポンプが何もしていないのに一瞬だけ回るんです。

 

気づいたのは3ヶ月ほど前、10秒に1回くらいの割合でカコンとポンプが動くんです。
そしてここ最近は5秒に1回くらいになっていました。

 

考えられる原因はこれ。

 

Simgp4345

 

 

このアキュームレーターの裏にある圧力SW。

 

本来なら90kg/cm2まで下がるとONになり115kg/cm2まで到達するとOFFになるのですが、それがうまく機能していないんでしょう。圧力SWだけの交換でも問題ないと思いますが

 

交換するついでにちょっと気になっていたところも直します。

 

まずは最初にブラケットを外します。

 

Simgp4346

 

 


この状態ではまだ配管は外しません。

 

そして、雑巾を置いた上で配管を外して交換します。
このときに注意しないといけないのが、ハイドロマスター内の圧力を抜いておかないと大変なことになります。天気が良ければブレーキフルードの霧で虹が見えます。

 

圧を抜くのは簡単。ペダルが硬くなるまで何回もペダルを踏むだけです。

 

Simgp4348

 

 


そして、加工したブラケットに交換して装着。

 

Simgp4349

 

 

 

バルクヘッドから2cm程度離すようにしました。この方がセンサーの取り回しがすっきりします。

 

これで一安心。

| |

« 油とO2 | トップページ | ストラットコンプレッサー »

33.作り物」カテゴリの記事

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

12.ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキプレッシャー:

« 油とO2 | トップページ | ストラットコンプレッサー »