バックナンバー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ちんちら

  • ブログ村

« 花火大会 | トップページ | 新兵器購入 »

2015年8月 5日 (水)

サーモSW

電動ファンの制御は今のところ車任せ。

つまり、車が回そうとしている時に回っているだけ。
回り始める温度を調整したいですね。

もちろん解析が済めば低温時はゆっくり、高温時は全開で回るように制御するわけですが、それまででももうちょっと低い温度で回したかったりするんです。

そこで見つけたサーモSW、定番ではビリオンですが余りにも高い。そして、決まった温度になったらSWが入るだけという単純な制御です。

それだけならこれで充分。

Simgp4221
ー50度から110度までの任意の温度で内蔵のリレーを動かせます。

リレーの回路は独立しているのでどのような信号でもON/OFFできます。

そしてこれは12V駆動なので車に使うにはもってこいですね。

さらにまだ届いていませんが100V仕様もあるためチンチラクーラーでも使います。

今使っているテトラのサーモSWは精度も耐久性も全然駄目です。

Simgp4223

200Wまでとなっていますが120W程度の負荷で何度もヒューズ切れ、おまけにプリントパターンや部品の焼損もあり。

とても生き物の温度管理を全て任すわけにはいきません。

今はフェイルセーフとして完全2系統回路で電源もペルチェユニットも2つづつで分けています。
そして、片方はサーモSWを経由せずに常時ONのまま使っています。

100V用が届いたらさらに信頼性のある回路構成で組んでみようと思います。




|

« 花火大会 | トップページ | 新兵器購入 »

20.ちんちら」カテゴリの記事

32.道具・工具」カテゴリの記事

13.電動ファン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーモSW:

« 花火大会 | トップページ | 新兵器購入 »