バックナンバー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« ちょっとすっきり | トップページ | タマッ »

2013年10月16日 (水)

TOAパワーディストリビューター

ENTECのウーハーは電源SWが後ろにあるので電源のonーoffが面倒なんです。

後ろに回り込む余裕があればいいんでしょうけれどそんな余裕はありません。

そこでこれが活躍します。

業務用の電源コントローラーなんですが、便利なのは同時のonーoffではなく、ディレイをかけて電源のコントロールを出来ることです。

Sdscf4043

4系統の電源タップがあり、常時電源・A系統・B系統・C系統に分かれています。

オーディオでは常識ですが、電源入れるときには入力側からで切るときには出力側から切るようにします。

それを自動でやってくれるシステムです。A系統に入力装置(CDプレーヤーやマイクアンプ)

B系統にプリアンプ・C系統にパワーアンプを繋ぎます。

すると、電源ONの時にはA→B→Cの順に電源入り、電源OFF時にはC→B→Aの順に電源切れます。

するとそれぞれの機器に負担が無いように電源の制御が出来るわけです。

もう1系統はSW非連動です。

それを逆にすると、物凄いポップノイズが出たりするんですね。

Sdscf4045
普通はPA機器などで便利に使うものだと思います。 それが、うちでも便利。 勿論ENTEC以外はこれを通しません。。。

結局はノイズフィルターの付いたSW付き電源タップと言う事ですね。

| |

« ちょっとすっきり | トップページ | タマッ »

15.オーディオ・電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOAパワーディストリビューター:

« ちょっとすっきり | トップページ | タマッ »