バックナンバー

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月30日 (木)

1年経ちました

うちのちんちら、サリーが来てから丁度1年が経ちました。

3ヶ月で離乳してから来たので1年3ヶ月程になります。

Simgp0469

とってもおとなしくって人懐っこい子です。

脱走して捕まえられないことも無いし、何かを齧ってボロボロにしてしまう事もありません。

そして、驚いたことにケージの外では粗相をしないんです。

勿論砂箱の中でおしっこしたりもしません。

続きを読む "1年経ちました"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

電ドラとドリル

電動ドライバーやドリルはこのように壁に刺してあります。

ビットを咥えて穴に挿すだけ。

簡単です。

Simgp0464

充電ドリルやインパクトは全て同じメーカーで揃えれば、電池と充電器の使い回しが出来るのでとっても便利。

チャックのためには余りいい方法ではないと思いますがあまりにも便利なので、、、

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

壊れてないぢゃん。

先日貸し出しをしたTP-1200

どうやっても音が出ないので壊れていると言われ戻ってきました。

代わりに、現在はTP-1200リミテッドを貸し出し中です。

検証のために繫いでみると。。。こわれてないぢゃん。

プリアンプ部はNERO子ちゃんのほうが作業しやすかったのでNERO子ちゃんでテスト。

Simgp0459
特に問題ありません。

続きを読む "壊れてないぢゃん。"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

USBタップ

最近はUSBを電源とする機器が増えてきましたね。

携帯・スマホ・タブレットだけでなく扇風機やライト・カーグッズまで、

機器が増えるとこんな感じになってしまいますね。

Simgp0455
すっきりさせたくてこんなのを買いましたがまだまだですね。

続きを読む "USBタップ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

溶接は出来なかった。

愛用のエイシンバンドソー

買ったときに付いていたブレードは驚くほど耐久性の無いものでした。

一緒に買った予備のブレードも勿論同じ物。

あまりにもすぐにブレードが破断してしまうのでこんなにランニングコストが掛かるものかと思っていました。

その後、サンドビック社のブレードを買ったら破断しなくなりました。

でも、たまには破断してしまうこともあります。
使い込んで切れなくなったブレードならそのまま捨ててしまってもいいんですが、まだ切れるブレードだったり最後の1本だったりすると。。。。。困ってしまいます。

溶接にチャレンジしてみましたが、使える状態にリカバリーすることは出来ませんでした。

いろいろ調べてみると、やはり溶接はプロでも難しいようです。

でも、ロウ付けでブレードを繋ぐ事が出来るというページを発見。
何でも海外ではロウ付けでブレードを繫ぐキットも販売しているようです。

そこで、やってみました。

そのためには真っ直ぐに繫ぐための冶具を作ります。

Simgp0440
こんな形状で作ってみました。
これの中央をカットします。

続きを読む "溶接は出来なかった。"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

フロントパイプ

昨日作ったバイパスパイプ。

その続きはこんなものができました。

Simgp0448
かなり試行錯誤しましたが、この形状であれば何とか取り外しができるようになりました。

フランジがあと2mm大きかったら車載での取り外しができません。。。
途中で径が変わっていますが細い部分はバイパスパイプと同じ径です。
上半分はこの径でないと取り回しができませんでした。

排気量的には細すぎると思いますが仕方ないんです。

そして集合部分はBNR32のトラストフロントパイプです。

1000円で購入。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

バイパスパイプ

V12を載せると運転席側にはフロントパイプを通すスペースが無いんです。

PIAZZAは右ハンドルですのでステアリングシャフトとマスターシリンダー・マスターバックも右側。

さらに、今回使う5412も5012も左ハンドル車なのでスターターが右側。。。

どう頑張っても30φ位でないと無理なんです。
さらにクリアランスを考えると、、、、、、10φ?????

お話になりませんね。原付じゃあるまいし。

そこで、こんなものを作りました。

Simgp0432

続きを読む "バイパスパイプ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

O2センサーソケット

O2センサー用のソケットです。

O2センサーは配線が直接出ているので普通のソケットでは使えません。

でも、コネクターが小さければ22mmメガネでも外せますが、最近のセンサーコネクターはもっと大きなものが殆どです。

そこで、これ。

Simgp0361

続きを読む "O2センサーソケット"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

車の部品って重いですよね(2012年6月)

そこで、部品庫を考えないとなりません。

丈夫で沢山入って、、、もちろん安い。

だからこんなのを買ってきました。

って既に横倒し。

Simgp3225

続きを読む "車の部品って重いですよね(2012年6月)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

ナットホールドソケット

ナットを落ちないようにホールドできるソケットです。

定番はコーケンですね。
でも、お気に入りは右のノーブランドです。

Simgp0382

続きを読む "ナットホールドソケット"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

チンチラクーラー使用記

やっと完成したちんちらクーラー

とっても大げさなサイズと重量ですが。。。

Simgp3545

確実に20kg以上はあります。。。30kgあるかも?

実際に掛かった費用は3000円位でしょうか?

これを、

続きを読む "チンチラクーラー使用記"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

ドライバー

ドライバーは磁石でホールド。

壁にマグネットホルダーをビス止めしてそこにくっつけておきます。

Simgp0406

続きを読む "ドライバー"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

クーラー完成(2012年9月)

ちんちらクーラー完成!!!

冷却ユニットをキャスター付きのコーリアン板に付ければ完成です。

吸熱側には元々ワインクーラーの時についていたカバーを付けたのでそれなりにいい感じです。

Simgp0411
それに対して放熱側は、、、

放熱側はむき出しのままですので何か考えたいと思います。

続きを読む "クーラー完成(2012年9月)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

ログ温度計

小さくて安価な温度計です。 秋月電子にて購入 センサーがリモートになっているのでとってもべんり。

Simgp0413_3

表示部のみ並べて使えるので離れた所の値を並べて表示出来ます。 さらに、最高/最低温度のメモリーが出来るのでいろいろな使い道がありますね。

これで昨年一年間の屋根裏温度を測っていました。

今年は太陽光パネルを乗せたために日陰になって温度が下がるのか?それとも黒いためにパネルが熱持って輻射熱で上がるのか?

測ってみますね。

普通は測るまでもなく下がるんでしょうけどうちは特殊塗装ですからねぇ・・・

変わらないと思う。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

水周り(2012年9月)

ペルチェでクーラーを作るにあたって面倒なのが水周りです。

当然の事ながら冷却側が結露しますのでその水の排水を考えなくてはなりません。

しかも、普通のエアコンと違ってペルチェを使ったシステムは冷却側と放熱側が一体になっているので、全体を囲ってしまえばいいわけでもありません。

さらにチンチラは水を嫌いますのでケージに垂れ流しにするわけにもいきません。

何とかして放熱側である外側に水を流さないとなりません。

でもその前に冷却ユニットのレイアウトを決めないとなりませんね。

素材はコーリアン(人造大理石)です。
コーリアンはとっても硬い素材ですので加工は大変ですが時間は掛かりますがジグソーでもカットできます。

まず、ユニットが収まるサイズで穴を開けます。
Simgp3540

随分曲がっていますがどうせ見えなくなってしまうのできれいに切る必要はありません。

続きを読む "水周り(2012年9月)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

サンダー!!!

サンダーって普通に言いますけど本当はディスクグラインダーですよね。

これは壁に1本ワイヤーを通せば収納できます。

Simgp0357

とっても簡単。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

溶接クランプ達。

溶接用のバイスグリップ・・・・・・と言っても殆どが非純正ノーブランドです。

は、こんな感じで収納しています。

Simgp0356

壁にLアングルをビス止め。
そこに挟んでいます。
洗濯バサミ風のクランプも一緒にしています。
Cクランプは上のフックから吊り下げ。

こうすることによって口金の幅さえあれば収納できます。

でも、溶接に使わない高級品は他のところにあります。

溶接用は安物で充分。

最近はダイソーでも買えますねぇ。ありがたい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

クランプテスターアダプター

ACクランプテスターってとっても便利ですが、測定するためには配線を分岐しないとなりません。そして、小電流には対応していないことが殆どですね。

小電流はクランプではなく直接計ることが必要です。

そこで、これ。

1本の所で計ればそのままの値で表示されます。

ここまでは普通の事。

下の3つのループは左から5回・2回・10回巻いたコイルになっていてその回数分の倍率で測定できます。Simgp0412

そうすることにより、分解能が0.1Aのテスターでも0.01Aまで測定できるようになります。

デジタルだとそれだけでいいんですが、アナログテスターだと2倍と5倍も便利に使えます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

ぐにゃ。

今日は昨日治具を作ったのでその続きをやります。

まず最初に、曲げる目安の位置に目印を固定します。

Simgp0349

後は頑張って真ん中の辻褄が合うように作ります。

続きを読む "ぐにゃ。"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

通らない。。。

せっかく作ったエキマニですが、ちょっと問題がありました。

ボディと配管の間にパイプ自体は通るのですが、フランジが通らないんです。

だから一部作り直し。

Imgp0346

続きを読む "通らない。。。"

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

本番素材購入(2012年9月)

ジャンクで1円落札したワインセラー、フロントパネルは光るものの全く冷えないとの事でした。

Simgp3489

続きを読む "本番素材購入(2012年9月)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

チンチラクーラー(2012年5月)

ちんちらは元々アンデスの高山に住んでいた生き物なので暑さにはとっても弱いです。

だから、夏にエアコンは必需品です。他のハムスターやウサギなんかの小動物も殆どがそうですよね。

でも、エアコン掛けっぱなしって電気代が大変。

だから、チンチラ専用のクーラーを作ってみることにしました。

いろいろ調べてみると、ハムスタークーラーを作っている人は結構いますね。

最も小さくて簡単に作れそうなのはペルチェを使ったシステムです。

うちにペルチェ式の簡易除湿機があったのでそれを流用してみます。

81vig4dr6ss__aa1500_

続きを読む "チンチラクーラー(2012年5月)"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

二度目は早いよ・・・・・2

エキマニからタービンまでは先日完成したので、今度はタービンエクステンションを作ります。

5012の時と違ってタービンの向きを片バンクずつ並行になるように位置決めをしたために、エクステンションを一体成形できるようになりました。

Simgp0338

続きを読む "二度目は早いよ・・・・・2"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

二度目は早いよ。

タービン取り付け。

二回目ともなると大分早くなってきました。

タービンの位置がもう判っているのであまり考えなくてもいいんです。

そしてこんなものを作りました。

Simgp0331

続きを読む "二度目は早いよ。"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

エキマニが変わってしまうので、、、

5012と5412でエキマニの互換性が無いため配管が全て作り直しになってしまいます。

だから、、、、、

ここから作り直し。

Simgp0326

続きを読む "エキマニが変わってしまうので、、、"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

5412純正エキマニ

5412のエキマニは二重管で内管と外管の間に二次空気を通しています。

二次空気を通すことによって遮熱と冷却を兼ねているみたいです。

Simgp0312

続きを読む "5412純正エキマニ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

鳥対策

太陽光パネル裏に鳥が巣を作らないように隙間を埋めないとなりません。

現状ではこんなに隙間が開いています。
約6cm。

Simgp0323

続きを読む "鳥対策"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

特殊工法

うちの場合は屋根の塗装に遮熱塗料+赤外線反射塗料を塗装しています。

その際には、下塗りのグレーエポキシ(エポマイティ300)+中空セラミックビーズを140kg、その上塗りのホワイトエポキシ(エポマイティ500)を40kg、さらに赤外線反射塗料(ウレタン)を40kg使用しました。そのために屋根全体が1枚の板のように一体化しています。

だから、本来のコロニアルの塗装時には必ず行う縁切りを行わずに、塗膜を厚くすることを最優先に塗装しました。おかげで2年ほど経つ今でも全く塗装のクラックや剥がれはありません。塗膜の厚みは2mmから3mmはあると思います。

太陽光発電システムを載せる為にはそれが裏目に出たのでした。

見積もりや現調に来た会社は20社程あるでしょうか?

その中の9割ほどはありえない対応をするふざけた会社ばかりでした。。。

現調の時の話と実際の見積もりが100万円違うなんて当たり前で、酷い所なんて他社はいくらでしたか?といわれて○○万円です。
そんなにするんですか?ありえませんね。
と言いつつ、、、持ってきた見積もりは○○x2万円。

またある会社は、大まかな見積もりはこれです。FAXしてきて正式な見積もりも出さないままに金額欄が空白の契約書を持ってくる、、、

現調だけ来て見積もりの来ない会社も何社もありました。

最終的には、今回依頼した1社を除くとうちの屋根でソーラーパネルを載せることが出来る会社はありませんでした。
特殊工法なのでちょっと高いですけどね。

どこが特殊かというと、屋根に穴を開けずに支線で支える工法です。
アンテナと同じですね。

だから、普通はこれだけですが、Simgp0316_2

続きを読む "特殊工法"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

シリコン発電機

足場を立てた理由はこれ。

Simgp0316

続きを読む "シリコン発電機"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »