バックナンバー

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村

« 触媒改造(2008年8月) | トップページ | 遮熱版ショート加工 »

2013年2月18日 (月)

R33メンバー加工(2004年4月)

2004年に加工したものですが、その時の画像は見当たりませんでした。

だから、撮影は2010年8月だったりします。

まず、フロントマウントをカットします。

Simgp2199

このように半分だけカットします。

次に、フロアと当たってしまう部分をカットします。

Simgp2196

今はまだ切っただけですが、実際の装着時にはここにふたをすることになります。

次は、燃料タンクを吊っているボルトが当たるのでここをカットします。

Simgp2201

そしてもう一点。アッパーアームブラケットが当たるので上側をカットします。

Simgp2202 Simgp2203 Simgp2204
これで何もしないときよりも1cmメンバーを上に付ける事が出来ます。

そして、このブラケットがR32メンバー上向きに付いているんです。

だから32メンバーは使えないんですね。

| |

« 触媒改造(2008年8月) | トップページ | 遮熱版ショート加工 »

03.実験君」カテゴリの記事

14.マルチリンク・足回り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R33メンバー加工(2004年4月):

« 触媒改造(2008年8月) | トップページ | 遮熱版ショート加工 »