バックナンバー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ちんちら

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 新メンバー入手(2004年4月) | トップページ | もっと速く軽やかに。(2009年2月~7月) »

2012年11月26日 (月)

今までで1番大変なエアコン取り付け。。。その3 配管洗浄及びマルチエアコン編

通常のエアコン交換では配管は再使用しないので配管洗浄は行いませんが、今回は隠蔽配管なので配管を再使用しなくてはならないため、配管洗浄を行う必要があります。

 

 

 

車のエアコンはR12からR134aに変わりましたが、家庭用のエアコンはR22からR410aに変わっています。

 

元のエアコンはR22なのに対して新しいエアコンはR410aですので、オイル分が混ざらないように洗浄しないといけないんです。

 

このあたりは車のレトロフィットと同じですね。

 

そのために、配管洗浄アダプターを作ってみました。

 

Simgp4042

こうやって使います。

 

室内機側で高圧と低圧の配管をジョイントして。Simgp4044

 

室外機側ではこうなります。

 

Simgp4048

 

判りにくいですが電動ドリルとドリルポンプを使ってブレーキクリーナーを圧送して洗浄します。

Simgp4049

 

数分循環させたらこんな色になりました。結構薄く見えますが実際にはペットボトルの緑茶のような色です。
もう1回新しいクリーナーで濯いで完了。

 

Simgp4051

これで新ガスのエアコンをつけることが出来ます。

リビングのエアコンを外したらこんな感じでした。

Simgp4045

隠蔽配管なので左出しです。
ここでの変換ジョイントは不可能だったので穴あけして右配管に変更です。
その方が次の交換が楽ですしね。

ところが。。。
外壁がタイルなのでホールソーが全く役に立ちません。
火花が散るだけで全然穴開きません。

仕方ないので小径のハンマードリルで沢山穴開けてタガネで割って開口しました。

あまりにも大変だったので写真撮るの忘れてました。

そして完成。

こちらが寝室。

Simgp4066

そしてリビングのサブエアコン。

Simgp4068

室外機は元々あった所で2段置きにしました。

Simgp4069

配管が向こう側なのでメンテナンス性は凄く悪いです。

下が寝室用で上がリビングサブ用です。

 

| |

« 新メンバー入手(2004年4月) | トップページ | もっと速く軽やかに。(2009年2月~7月) »

31.家」カテゴリの記事

16.エアコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今までで1番大変なエアコン取り付け。。。その3 配管洗浄及びマルチエアコン編:

« 新メンバー入手(2004年4月) | トップページ | もっと速く軽やかに。(2009年2月~7月) »