バックナンバー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村

« 装着!(リア編) | トップページ | おつむは交換。 »

2019年5月 4日 (土)

ブレンボだからできること。

多くの4PODキャリパーには回転方向が決まってます。

異径ピストンになっていて回転方向に対して入口側が大きいピストンで出口側が小さいピストンになっています。

だから右用と左用で対象の形になっています。

今回使ったカイエンキャリパーは前後共にローターの前側にキャリパーが付くタイプ。
そしてPIAZZAは前後共にローターの後ろ側にキャリパーが付くタイプです。

だから右キャリパーを右に付けると。。。

S20188672_1

こうなっちゃいます。


 

 

ブリーダーが下になってエア抜きできません。

だからといって左用を右に付けると、折角PADの当たりが良くなるように異径4PODになっているのが逆効果になってしまいます。

そこで右用を右に付けられるように細工しないとなりません。
まずはリアから。

カイエンはクロカン四駆なので、破損防止のためか保護カバーが付いています。

S20188704

カバーを外すとこうなっています。
右側に配管が見えますね。

S20188706

そして細工後はこうなります。

S20188708

ブリーダーとバイパスパイプを入れ替えました。

フロントは横から見た絵で。

S20188709
S20188710

今回の作業は、正規物ブレンボなら確実に出来ますが、OEMのスミトモブレンボではこの作業は出来なかったりします。
メーカーの差もありますが、同じ時期でもランエボブレンボはバイパスパイプ付いていますが、スバルブレンボには付いていません。

見た目は同じでもいろいろと違っていますので流用する場合には注意が必要です。



















 

|

« 装着!(リア編) | トップページ | おつむは交換。 »

12.ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 装着!(リア編) | トップページ | おつむは交換。 »