バックナンバー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ちんちら

  • ブログ村

« タコメーターが動かない。 | トップページ | 二年続けて同じ日に。 »

2018年3月 7日 (水)

saeco分解

ここのところサエコのエスプレッソマシンが調子悪いです。
Tarea giro plusというモデルです。

なんか薄いしコーヒーカスもびちゃびちゃです。
おまけにお漏らしします。

だからメンテナンスを兼ねて分解します。

S20177507
まずは2つのダイヤルを外します。
引っ張れば外れますよ。

S20177508
下のつまみの奥にネジが1本。それを外すとさらに2本外します。

次は天板の作業です。

S20177514

次に天板のつまみを引っ張って抜きます。
さらに豆入れのここのネジを外します。

S20177515
豆入れが外れました。
天板手前の黒っぽい四角の中にネジかなんかありそうですがそこには何にもありません。
何のためのキャップか判りませんが、天板外す時にすっとびますので気を付けてくださいね。

S20177516
次は天板の後ろに手を掛けて斜め上に持ち上げると。。。

S20177517
パネルが浮いてこんな状態になります。

S20177518
さらにちょっとこじるとフロントパネルと天板を兼ねたパネルが外れます。

S20177520
爪の形状はこうなってました。

S20177519
あとは普通にネジが見えるので簡単にばらせますね。

通常はブルーイングユニットのみの分解でOKです。

S20177522
これのメンテナンスはいろんなところで紹介されているから大丈夫でしょう。
最も参考になるのがこちら
コーヒーカスの洗浄とグリスアップが主な作業ですが、正直なところ今回もブルーイングユニットのメンテナンスのみで治る案件でした。

ブルーイングユニットのグリスはここへ。

ある程度使ったら各部Oリングの交換をしてあげればOKです。

|

« タコメーターが動かない。 | トップページ | 二年続けて同じ日に。 »

15.オーディオ・電気」カテゴリの記事

31.家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: saeco分解:

« タコメーターが動かない。 | トップページ | 二年続けて同じ日に。 »