バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 植物からの脱出 | トップページ | 地デジが映らない。。。再び »

2017年3月 2日 (木)

給湯器交換

最近お風呂やシャワーで温度がおかしい時がありました。

温度替えていないのになんかぬるい。

調べてみると、給湯器が2004年製のかなり古い物だったので思い切って交換。

オークションで中古を購入。
新品で交換すると300000円程も掛かってしまいますが、今回はその1割位の価格で落札できました。

交換作業自体は簡単ですが、LPガスの配管を操作接続するのには資格が必要だそうなので、ガスの配管のみ知りあいのガス屋さんに依頼することになりました。

まずは取り外し、

S20176607
家が2005年築ですので家を建てた時から付いていたようです。

まずは配管を取り外し。
断熱材を外してから配管を外します。
元栓締めるのを忘れずに。

S20176608
そして本体を外します。

約30㎏あるので結構大変。

S20176609
今回は手前にエアコンがあるので一旦そこに置いて休憩することが出来ました。

そして新しい物を装着する前に配管を比べてみます。
こちらが付いていた物。

S20176611
そして新しい物。

S20176612
配管は左の二本がお風呂配管で右二本が給湯配管です。
そして、中央上がガス配管です。

右二本の配管はほぼ同じレイアウトなので、右二本に合わせて本体を壁に装着します。
新しいものは左に2cm程ずらして取り付けました。

S20176619

コントローラーは既存の配線をそのまま使います。
インターホンと同じでコントローラー1個当たり二本の配線がありますが、極性はありませんので結線は簡単です。画像は取り外した物ですが、配線は同じく2本線でした。
メーカーも同じなのでそのまま使えたかもしれません。

S20176618
今回はガス管以外は全て銅管だったので配管の微調整が大変でした。

後は配管の断熱をしたら完成。

|

« 植物からの脱出 | トップページ | 地デジが映らない。。。再び »

17.家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/64962915

この記事へのトラックバック一覧です: 給湯器交換:

« 植物からの脱出 | トップページ | 地デジが映らない。。。再び »