バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 分解 | トップページ | リカバリー成功 »

2016年3月23日 (水)

2速ミッション

先日購入した旋盤、ここのレバーが動きません。レバーも折れていますね。

何故動かないのか?分解して調べます。

Simgp5152

天板はキャップスクリュー4つ外すだけで簡単に外れます。

開けると。

Simgp5153
中央のプーリーみたいなものは左右に動きます。

Simgp5154
Simgp5155
天板の裏はこうなっていました。

Simgp5156
シフトフォークですね。真鍮のカラーが入っていて先のプーリーみたいなのを左右に動かします。
レバーが動かなかったのは噛み合う位置にプーリーが居なかったためで、位置を合わせるとすんなり動きます。
車のミッションと同じ構造ですね。2速のベルトドライブミッションです。
エンジン掛けないでクラッチも踏まずにシフトチェンジしようとしたためレバーが動かなかった訳ですね。

さて、仕組みが判ったので折れたレバーを再生します。

そのための分解ですがプーラーを使わないと外れません。

Simgp5157
隙間もないのでベアリングセパレーターを使います。

Simgp5158
Simgp5159

分解出来たら加工は簡単、強度と手間を考えて溶接ではなくボルト止めしました。

Simgp5160
レバーに使った棒はなんだか判りますか?

いつものようにPIAZZAの部品です。





|

« 分解 | トップページ | リカバリー成功 »

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/63387327

この記事へのトラックバック一覧です: 2速ミッション:

« 分解 | トップページ | リカバリー成功 »