バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 忘れてた。。。 | トップページ | 追試 »

2016年2月 6日 (土)

足から手へ

今どきの車ってみんな足踏みサイドブレーキですが、今どきの車ではないベンツ君もそうなんです。

まだまだ先だけれども、MT化した時にはサイドブレーキは手の方が扱いやすいです。

そのための材料が先日届いたわけですね。

まずは足踏みのワイヤーを外します。

Simgp4850
ブレーキペダル下の水平に通っている黒いのがワイヤーです。

Simgp4852
それを辿っていくとフロアトンネルの上を通って。

Simgp4854
ここから床下に入ります。

裏側は、

Simgp4855
そしてここに繋がります。

Simgp4856
このワイヤーを外して新しくレバーと共に新設すればいいんですね。

フロアを見てから購入したペダルがこれ。

Simgp4975_2

レバーはこのあたりに付けられれば。

Simgp4976
カーペットを切ってみると。

Simgp4977
大体こんな位置で付けばいいんです。

切った貼ったでこうなりました。

Simgp4980
Simgp4979
結構精度よく作れたのでいい感じです。

取り付けると。

Simgp4981
裏側はボルト1本とナット2個です。

Simgp4982
ところが、レバーを目いっぱい引いてもストロークが足りません。

レバーと純正のペダルを比べてみると、2倍ほどレバー比が違っています。

Simgp4991
レバー下の黒いのが純正です。

実はボディ側では3:1のレバー比になっていました。

Simgp4985
そこで改造。

Simgp4986
こうすることによって今迄の半分のストロークで済むようになりました。

Simgp4993
レバーとカムの間はワイヤーではなくロッドにしました。

サイドブレーキを変更したかったもう一つの理由はこれ。

Simgp4995
溶けてます。オイル吹いた時に触媒で燃えたらしくこんな状態。

切った断面は、

Simgp4998
中まで溶けてますね。

|

« 忘れてた。。。 | トップページ | 追試 »

04.ベンツ君」カテゴリの記事

15.作り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/63170873

この記事へのトラックバック一覧です: 足から手へ:

« 忘れてた。。。 | トップページ | 追試 »