バックナンバー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« シェアハウス | トップページ | そっくりさん »

2015年12月16日 (水)

接地アダプター

足回りの作業をした後、修理書を見るとこう書いてあります。

タイヤを接地させて前席に二名乗車した状態で本締めをすること。

ウマやリフトでの作業では、タイヤを接地させたら下に潜る隙間はないので実質無理な工程です。

ピットでもあれば可能ですが掘るとなったら一大事です。

そこで、接地した状態と同じ負荷を掛けながら車高を上げることができるアダプターを作ってみました。

素材はこれ。

Simgp4719
爪折り機・フェンダーベンディングツールです。

数年前に買ってからの未使用品。やっと出番が来ました。

使うのはここだけ。

Simgp4720
ハブに固定する部分のみ使って、足場パイプに金具を溶接したものと繋ぎます。

そして装着。

Simgp4729
このままでは長さが足りなかったので延長。

Simgp4731
そして足場のジャッキアダプターで高さを調整できるようにします。

これで足回りの本締めがしっかりできますね。

本当は完全にゼロから作るつもりだったのですが、丁度いい部品があったため楽ができました。

ハブセンターに対してパイプの支点が上にずらしてあるため車が揺れても倒れにくくなっています。

本当はもう少し複雑なつくりでハンドルを切れるようにしたかったのですが、面倒なので取りやめました。

でも、もう1個あると便利ですね。

|

« シェアハウス | トップページ | そっくりさん »

11.マルチリンク・足回り」カテゴリの記事

15.作り物」カテゴリの記事

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/62877690

この記事へのトラックバック一覧です: 接地アダプター:

« シェアハウス | トップページ | そっくりさん »