バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« フランケンにはならなかった。 | トップページ | 秋月PWMコントローラー »

2015年6月13日 (土)

切ってみた。

電動ファン化の障害になるこのパーツ通称ファンベース。

Simgp3865

カップリングファンのベースです。

119エンジンの最終型の電動ファンモデルには背の低い物が付いています。

それが手に入ればファンとのクリアランスが物凄く楽になります。

そして背の低いものの新品はなんと120000円もするそうです。

そんな物はとても買えないので背を低くする加工ができるか検証してみました。

まずは圧入されているベアリングを抜くためにプレスで押してみます。。。。。

ぜんぜん歯が立ちません。

そこでここまではベアリングが入っていないと思うあたりで切ってみました。

Simgp3866
ところがびっくりするほど奥までベアリングが入っていました。
完全に根元まで1つのベアリングです。

切った状態でプレス掛けても。。。。。

そこで首をフライスで削って口を開いてからプレスで押して、、、、
それでもかなり硬いです。

この状態でベアリングをあわせてみると寸法見るには充分ですね。

Simgp3867

ここに大きなプーリーを付ければいいんですね。

|

« フランケンにはならなかった。 | トップページ | 秋月PWMコントローラー »

04.ベンツ君」カテゴリの記事

08.,電動ファン」カテゴリの記事

15.作り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/61738180

この記事へのトラックバック一覧です: 切ってみた。:

« フランケンにはならなかった。 | トップページ | 秋月PWMコントローラー »