バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« さらに大きく | トップページ | フランケンにはならなかった。 »

2015年6月 9日 (火)

フランケンシュラウド2

W220のファンでもボンネットが閉まったベンツ君。

どれくらいの余裕があるのでしょうか?

ファンの上に粘土を置いてさらにその上に粘着面を上にしたテープを置く。

Simgp3837
このままボンネットを閉めるとボンネットのクリアランスが判りますね。

Simgp3841
3cm程でしょうか?意外と余裕ありますね。
そしてファンの位置はこの辺。

Simgp3839
これなら導風スポンジがあっても問題なさそうです。

そしてラジエーターにシュラウドをあわせてみると。

Simgp3843
殆ど同じサイズです。前回使ったファンは高さが足りなかったので下を継ぎ足しましたが、今回は足さなくっても大丈夫。

当たるところをガンガン切って位置を合わせます。

切ったのはこれだけ。

Simgp3845
するとこんな風になります。

Simgp3844
せっかく切ったのに入れてみたらこんな状態。。。。。

Simgp3848
ファンベースとファンが当たってしまいます。

そこでクリアランス確保するために薄くします。

そういえば前回のW211ファンの時も当たって入らなかったので薄くしたんだった。

そしてラジエーターに固定するブラケットを取り付けて。。。

Simgp3849

これで大丈夫。

Simgp3854
何とか前回と同じくらいのクリアランスが確保できました。

ちなみに、フランケン1号はこれ。


|

« さらに大きく | トップページ | フランケンにはならなかった。 »

04.ベンツ君」カテゴリの記事

08.,電動ファン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/61720333

この記事へのトラックバック一覧です: フランケンシュラウド2:

« さらに大きく | トップページ | フランケンにはならなかった。 »