バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« これで強度は充分 | トップページ | 水周り検証3 »

2014年11月27日 (木)

ヘッド外してみた

全然分解手順がわかりません。。。

PIAZZAの4ZC1なら考えなくても分解できるんですが、この119エンジンはさっぱり判りません。

タイミングチェーンのエンジンは触った事無いのでヘッドの外す手順さえわかりません。

ヘッドを外すためにはタイミングチェーンを外さないとならず、チェーンを外すためにはカムを外さないとならない。

そしてカムを外すためにはチェーンを外さないとならない。。。

試行錯誤の結果何とかヘッドを外すことが出来ました。

まずヘッドカバーを外します。

Simgp2524

そして、ヘッドのフロントカバーを外します。

Simgp2525
排気カムのボルトを外してプーリーを外し。

Simgp2526
やっとチェーンがフリーになりました。

この状態で吸気カム外して、

Simgp2527
やっとヘッドが外れました。

Simgp2529
ヘッドガスケットの下側が丸くありません。

Simgp2532
バルブがボアに収まらないため丸くないんですね。

そして気になっていたのがヘッドボルト。

こんなレイアウトなんです。

Simgp25271

まるで気筒あたり6本あるかのような間隔。
本来ならボアの4角に正方形のレイアウトにあるヘッドボルトがこんなにずれています。

でも、ブロック側はまだまし。

Simgp25291
でもまだ正方形ではないですね。

こんな事が起こるのもこうなっているからなんです。

Simgp2533
こんなにヘッドボルトが斜めに刺さっています。

苦肉の策なんでしょうね。

|

« これで強度は充分 | トップページ | 水周り検証3 »

09.エンジン」カテゴリの記事

コメント

ヘッドボルトの角度とはスゴい!はじめて知った。

成る程成る程。

投稿: らもをん | 2014年11月27日 (木) 09時59分

ガスケット変形は、ただの圧縮漏れ、ガスケット抜けです。エキゾースト側頻発の事例で放って置くと冷却水に排気ガスが混じったり、エキゾーストにクーラントのツララが出来ます

投稿: NIIBE | 2014年11月27日 (木) 23時35分

らもをんさん

真直ぐにボルトを埋め込むとかむに当たってしまうためこうなっているみたいですね。

NIIBEさん

ヘッドも同じ形状なのでガスケットの変形ではないようです。
400はボアが小さいので苦肉の策なんでしょうね。
この状態からすると、バルブのサイズは同じなのではないでしょうか?
ポートは全く同じでした。

近日に500もばらしてみるので比べてみます。

投稿: かわばた | 2014年11月28日 (金) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/60719269

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッド外してみた:

« これで強度は充分 | トップページ | 水周り検証3 »