バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 戦利品 | トップページ | ヘッド外してみた »

2014年11月26日 (水)

これで強度は充分

先日買ったエンジンクレーン

560kg対応との事でしたが先に持っていた450kg仕様よりも軟弱なものでした。

一番軟弱なのはここ。

Simgp2512

一番重要なエンジンとの接続部、1mm厚の角パイプでした。
だから、しっかり固定しようとしてボルトを締めると変形してしまう。。。
そして、やっぱり足が短いのでした。
さらにアームも短くって、そのままではM119エンジンにはうまく固定できないのでした。

強度を上げると同時に足もアームも長くします。

素材はこれ。

Simgp2499
25mm角棒と前にも使ったロッカーシャフトです。

カットして溶接。そして穴あけ。

Simgp2500
アームを2cm長く足は5cm程長くなりました。

塗装して完成。

Simgp2502
パイプから角棒へ変わったためこんなに重量変わりました。

163gが893gへ大幅増量。

Simgp2516_3
Simgp2517
そして装着。

Simgp2521
これで安心。そして使いやすくなりました。

次はボディの補強もしないとね。

ところで、このエンジンをエンジンスタンドへ取り付けるときってどうするのでしょう?

Simgp2520_2

ブロックの下の方にはボルトを取り付けできるところがありません。

下の方はオイルパンにしか装着できません。
オイルパンに取り付けるとオイルパン外せないし、クランクに取り付けるとクランク回せません。

どうすればいいのでしょうか?

|

« 戦利品 | トップページ | ヘッド外してみた »

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/60713989

この記事へのトラックバック一覧です: これで強度は充分:

« 戦利品 | トップページ | ヘッド外してみた »