バックナンバー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 1速あるって素晴らしい。 | トップページ | ボンネットを運びたい。 »

2014年10月23日 (木)

450kg>580kg

エンジンスタンド2号を購入。

一般的なのは耐過重450kgですが今回は580kgの物を購入。

そして届いたのがこれ。

Simgp2247
意外とまともな状態で届きましたね。意外な事に箱も綺麗でした。

早速組み立て、

Simgp2248
とても580kgには見えません、なんかとっても華奢。

早速119エンジンを搭載。
Simgp2272
元々持ってるエンジンスタンドはこんな感じ。

Simgp2271
拡大すると。

Simgp2274
Simgp2273
古い方は450kgなのにネックが太いです。
さらにネックから直に足が生えているため剛性が高い。
新しい方はネックから横に伸びた足からさらに前足が生えているため圧倒的に剛性不足です。
スタンドにエンジン装着した状態でさらに上から押してみると、新スタンドは5cm位はすぐに動くのですが、旧スタンドは同じ力では2cm程度しか動きません。

足の長さは

Simgp2278
Simgp2277
古いものの方が足が長いですね。
でもトレッドは同じでした。

さらにここ。

Simgp2280_2
Simgp2281
古い450kgモデルは無垢の鉄のアームなのに対して新しい580kgモデルは1mm厚の角パイプです。

ここは作り直さないと危ないですね。

全てにおいて10年前にストレートで買った450kgモデルの方がしっかりしています。

但し新しい物ににちょっとだけいい事があるんです。

それは、
Simgp2270
このように真直ぐ台車が入ること。
さらに、足が簡単に外せること。分解して保管することも簡単。
もう一つはキャスターが全て自在なこと。
だから狭いところでも動かしやすい。

でも、やっぱり華奢すぎるので、安心して使えるのはせいぜい4気筒の150kg程度までですね。

|

« 1速あるって素晴らしい。 | トップページ | ボンネットを運びたい。 »

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/60529395

この記事へのトラックバック一覧です: 450kg>580kg:

« 1速あるって素晴らしい。 | トップページ | ボンネットを運びたい。 »