バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« ガソリンホース | トップページ | すげー »

2014年7月11日 (金)

バンドソーの歯を繋ぎたい

バンドソーのノコ歯って結構破断するんです。

うちにあるのは今は無きエイシンで買ったバンドソー

重心が高く不安定なので新たに台を作り直して使っています。

そして純正のノコ歯はあまりにも使い物にならない程破断するのでした。。。

そこでいつも買っていたのはサンドビックのバイメタル歯です。
バイメタルなら純正歯よりも数段長持ち。

でも、無理な使い方をするので、、、、結構破断します。

そこで、今まではロウ付けで対応していました。
これは結構やっている人いますね。

でも、なんだかんだと面倒になって、とうとう買ってしまいました。

バット溶接機。

Simgp1358

まだ置く場所が決まっていないのでこんなところに置いています。


まず、垂直にカットします。
専用のカッターが付属しているので簡単ににカットできます。。。がここで落とし穴が。

Simgp1359

最初はカットしてそのまま溶接していたのでなかなかうまくいかず。
泣きそうになりました。

完全にぴったり付くようにこのように研磨しないといけなかったんですね。

Simgp1360
Simgp1361
このようにセットして上のボタンを押すと。

Simgp1372
このように断面が溶接されます。

うまく研磨されていないと、このように均一に発熱しません。
この画像では上側が赤くなっていますね。

Simgp1368
溶接したら下の赤いボタンを押して焼きなましをします。

これが結構難しい。

溶接部を拡大するとこんな感じ。


Simgp1366

これからバリを研磨するんですがその前に一工夫。

バーナーで炙ってしまいます。

Simgp1375
このように炙ると、局部的に焼きが入るわけでなく分散されるのでかなり破断しにくくなります。

これが出来るまでに、、、、、、、

こんなに失敗しました。
これでも半分は捨てています。

Simgp1378
歯の長さにして5m程は練習しました。。。。。。

この練習しているうちは、本体もヒート気味になってなかなかうまく溶接できませんでした。

さらに、安物の機械のため一つ裏技が。

歯を押さえる部分を閉じ方向に手で押さえながら溶接します。
溶接ボタンを押し込むと歯を押さえる部分が閉じ方向に動くんですが、溶接ボタンを離すと開いてしまいます。

すると、うまく溶接できないんです。
だから閉じたままになるように手で押さえます。

これと溶接前の研磨を覚えてからやっとまともに溶接できるようになりました。

研磨はこんな感じ。

Simgp1377

バーナーでの炙りも大事です。
炙らないと溶接したところのすぐ近くで破断します。

という訳で、とってもコツがいる非常に難しい機械なのでした。

|

« ガソリンホース | トップページ | すげー »

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/59961977

この記事へのトラックバック一覧です: バンドソーの歯を繋ぎたい:

« ガソリンホース | トップページ | すげー »