バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« やっぱりこっちもボロボロに | トップページ | ありがたいことです »

2014年5月24日 (土)

スロットルリンケージ

インジェクターが付いたのでスロットルリンケージの加工を行います。

スロットルワイヤーなら長さを合わせるだけでいいのですが、ベンツ君は訳の判らないほど複雑なリンケージを介してスロットルを動かしています。

勿論それもR129のインマニにW124のリンケージをつけないとなりません。。。

なぜなら、R129のスロットルはリンケージを押して開くようになっていのに対して、W124のスロットルは引いて開くようになっています。

さらに、スロットルの開き始めはゆっくりと、後半は一気に開くようにリンケージで調整してあるのですが、R129はスロットルにその機構が付いているのに対して、W124はリンケージの途中についています。

Simgp1176
こちらがW124のリンケージで

Simgp1177
こちらがR129です。全然違いますね。

このW124リンケージをR129インマニにつけるために2箇所足を追加。

Simgp1186
あまりにも溶接が酷いので黒く塗装してしまいました。

中央と右下が追加の足です。

インマニにつけるとこんな風になります。

Simgp1188
さらに面倒なのがリンケージの下半分。

Simgp1192

結局W124のブラケットを曲げて装着することで何とかなりそうです。

でも、恐らく要調整&作り直しかも?

この状態だとブロックに当たりそう。。。

|

« やっぱりこっちもボロボロに | トップページ | ありがたいことです »

04.ベンツ君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/59699580

この記事へのトラックバック一覧です: スロットルリンケージ:

« やっぱりこっちもボロボロに | トップページ | ありがたいことです »