バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« CitationXX | トップページ | 続きのリンケージ »

2014年5月27日 (火)

CitationXXP(2010年6月)

このCitationXXPデザインはCitationXXとマッチして格好いいんですがそれだけ。。。

音質的には特に良くも悪くもなく特徴も何も無いアンプです。

勿論値段なりに充分いい音質なのですが、解像度では金田式には足元にも及びません。

そこで、金田式を丸ごと入れてしまうことにしました。

中身はこうなっています。

Sdscf4046

カタログ上ではブロックごとにハイブリッドIC化したモジュールを使い。。。となっていますが、要は各アンプモジュールを基本ユニットに組み合わせただけ?



中央の赤い箱がプリアンプユニットです。

それを外して、、

Sdscf4048
+-の電源とIN・OUTのみのかんたんな結線です。
おかげで入れ替えが簡単です。

そして替わりに入れるのはこの金田式。

Simg_0751


裏側は既にちょっと手が入っていますがこんな感じです。

表面には金田式を入れるスペースは無いのでこのスペースに入れればいいんですね。

Simg_0747
まだバラックの仮設状態です。
金田式はこの基板だけでMCヘッドアンプとフラットアンプになっています。

Sdscf4050
音が出ることを確認したら後で基板をしっかり固定します。

正直なところ、内部配線もろくなものが使われていないので入れ替えたいですね。

そして、この小さな基板が秘密のパーツ。

Sdscf4051
20年ほど前に秋月で売っていたDAコンバーターKITです。

おもちゃみたいな小さな基板ですが、少々の改造で驚くほどいい音がします。

ついでにこれも内蔵してしまいました。

CitationXXP改DAC内蔵金田式プリアンプの完成です。

金田式は電源電圧が自由なのでこんな改造には最適ですね。

|

« CitationXX | トップページ | 続きのリンケージ »

12.オーディオ 電気」カテゴリの記事

15.作り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/59711114

この記事へのトラックバック一覧です: CitationXXP(2010年6月):

« CitationXX | トップページ | 続きのリンケージ »