バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« クレーンスケール | トップページ | クリアランス »

2014年4月27日 (日)

デフラック&デフの体重測定

ベンツ君のエンジンと一緒にデフも購入しました。

現在付いているデフは400Eなので2.24という超ハイギヤードです。

それに対して500Eはちょっと加速重視の2.82。

中間を狙って2.65のデフを購入しました。

それでも500Eよりは加速良くなると思います。

ベンツのATが2速発進なのは有名なところですが、なんと400Eは1速発進なんです。
だからスタートダッシュは500Eより得意になるはず。

早速体重測定。

Simgp0943 36.3kgでした。

それに対して日産R200の場合は

Simgp0948
36.9kg。ベンツはリングギア径が210なのですが、200mmのR200の方が重いんですね。

さらに、、、日産R230の場合はもっと重いわけで、、、

Simgp0950

なんと51.6kgもあったりします。

そして、さっきから写っているLアングルで作ったサイコロがデフラックです。

Simgp0946
Simgp0947

R200とR230のデフを2個セットで保管できます。

デフは重いので便利ですよ。
もちろんキャスター必須。

ベンツ君にLSDを付けたいんですが、ベンツ用はOS技研の超高級モデルのみ。
とても買えません。。。

そこでR200の出番です。ギヤ比も2.76から5.1まで選び放題。
さらに、LSDも選び放題。

そしてなんといっても安い。

純正機械式LSDなら10000円ほどで買えますからね。

DRAGでも使うくらいだから強度も充分です。

最もハイギヤードなのが2.76なのがちょっと残念ですが、500Eと同じくらいですから充分許容範囲です。

|

« クレーンスケール | トップページ | クリアランス »

15.作り物」カテゴリの記事

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/59538945

この記事へのトラックバック一覧です: デフラック&デフの体重測定:

« クレーンスケール | トップページ | クリアランス »