バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« ヘッドボルトを舐めた? | トップページ | ダビングできない。。。 »

2014年3月15日 (土)

今更ながら地デジ対策。

アナログ放送が終わってもう2年半以上。

今更ながらアンテナを立てる事にしました。

と言うのも電波障害対策をCATVがやっているエリアなんですが、地デジになると電波障害エリアでなくなるので、アンテナ線の撤去の日時を電話して下さい。

と言う手紙が入っていたのをずっと放置していたら、、、そのまま忘れられていたようで今までそのままでいました。

そうしたら最近になって、連絡なくても外しちゃいますよん。

と言う手紙が入っていました。

仕方ないのでアンテナ取り付けです。

物理的にはどんなアンテナでも付ける事は出来るんですが、フラットアンテナを購入しました。中古で3000円。

これが手に入ったからやるようなものです。

Simgp0692

仕組みはよく判りませんがヤギの20素子と同等の感度らしいです。

まず、ブラケットを壁に固定します。

Simgp0691
タイル壁なのでハンマードリルで下穴を開けてコーススレッド10本で取り付けます。

金具が付いたらボルト1本で簡単取り付け。

Simgp0693
配線がやりやすいように向こう側を向いていてもらっています。

測定しながら向きを決めます。

ほぼ壁と平行で問題ないのでそのまま固定。

Simgp0694
で、こんな感じに取り付け。

Simgp0696

なぜ、フラットアンテナにしたかと言うと、

単体の性能だったらそんなに変わらず。
でも、実際に取り付けると圧倒的にヤギアンテナのほうがいいことが多いんです。

性能が変わらないのに何故?と思うでしょう?

この手のフラットアンテナはこの形状から風の影響を大きく受けます。

だから、ヤギアンテナのように屋根馬をかけて高いところにアンテナを立てる事が出来ません。

障害物があったり送信所(スカイツリー)から遠いところでは電波が受けられないんです。

確実なのは、埼玉県では大宮位までで上尾はかなり怪しいです。

説明には送信アンテナが見える距離で使ってくださいって書いてあったりします。

それでもフラットアンテナ。

何故か?

ヤギアンテナの致命的な欠点。
それは鳥が止まること。

勿論周りが鳥糞だらけになってしまうし、アナログの頃のようなVHFアンテナの場合は素子が折れてしまいます。

でも、フラットアンテナならそんな心配なし。

ちなみに、アンテナレベルで地デジ21chから27chまで80db程度の受信レベルでした。

ちょっとATTで絞ってからブースターに入れるくらいです。
当然ですが全ch00E-00なのは言うまでも無いですね。

|

« ヘッドボルトを舐めた? | トップページ | ダビングできない。。。 »

17.家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/59293592

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら地デジ対策。:

« ヘッドボルトを舐めた? | トップページ | ダビングできない。。。 »