バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 駆動力は充分に。。。 | トップページ | タイロッド交換 »

2013年12月 9日 (月)

破けてた。。。

先日のブレンボOHの時に見つけちゃったんです。

アッパーボールジョイントのブーツが切れていました。

ついでなのでロアとタイロッドエンドも一緒に交換する事にします。

まずはジャッキアップしてホイールを外します。
ま、いつもの事ですね。

Simgp0151

作業の邪魔になるのでキャリパーとローターを外してしまったほうがいいでしょう。

最初にボールジョイントのナット3箇所とも緩めておきます。
テーパー嵌合で嵌っていますので外れてしまう事はありませんが、今のうちにロアアームにジャッキを掛けておきましょう。

そして、ここが大事。
ボールジョイントの頭を駄目にしないように外したナットをボルトの頭に掛けておきます。。。
と書いてある事が殆どですが、それでは駄目なんです。

外したナットではなく、新しいナットをボルトの頭が3山位沈むようにナットを掛けます
更に、ボルト山を潰さないようにボルト部分にも出来るだけ沢山ナットが掛かるようにします。

高ナットがベストですが、無い場合にはダブルナットやトリプルナットもいいでしょう。

ここではハブナットを使っています。

Simgp0152
まず外すのはタイロッドエンドから。

外した後のアッパーとロアのボルトはこんな長さです。
アッパーはM10-1.25ロアがM12-1.25ですのでアッパーはダブルナットで、ロアはハブナットを掛けておきます。

反対側の画像ですがダブルナットが判りますか?

Simgp0159
ボールジョイントの嵌合を外したらナックルを外します。

Simgp0154

で、ブーツ交換後。PIAZZAのブーツは圧入式ではなくブーツの溝にリングをはめ込み固定するタイプです。

Simgp0167 
右側の画像だとよく判らなかったので左側の画像です。

そして、またここでちょっと。

本来のナットはセルフロックナットか割りピン用ナットですが、ここでは普通の新しいナットを使います。

新しいナットでしたら途中で空回りしてしまう事も無くしっかり嵌合できますよ。
勿論新品のボールジョイントに替えればそんな心配要らないんですけどね。

それでも空回りしてしまう場合は、二本爪プーラーで押し込んでやればいいんですが、こんなシャコ万でも充分です。

Simgp0168

一度締め込んであるので、本来のセルフロックナットに交換しても、もう空回りしませんよ。

ナットの頭がこんなに潰れるんだから、普通にプーラー掛けたらボルトの頭が駄目になりますよね。

Simgp0170

作業中にタイロッドのガタを発見。それも直さないとね。

|

« 駆動力は充分に。。。 | トップページ | タイロッド交換 »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/58728984

この記事へのトラックバック一覧です: 破けてた。。。:

« 駆動力は充分に。。。 | トップページ | タイロッド交換 »