バックナンバー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 純正強化ミッション(1998年頃) | トップページ | チンチラクーラーの限界は? »

2013年7月11日 (木)

駆動力不足

半自動溶接機は200Vと100Vで2台持っています。

普段は200V機でやるんですが、どうしても移動してやらなくてはならない溶接は100V機の出番です。

ホームセンターで安売りしていたSUZUKIDのアーキュリー80ルナが20000円で売っていました。

でも困ったことにワイヤーの駆動力が足りないんです。

ワイヤー速度を上げると問題ないんですが遅くするとすぐに動かなくなってしまいます。

そこで、モーターを大きくしてみようと思いました。

モーターを外してみるとこんなモーターです。

汎用の385モーターが出てきました。

Simgp0633 下になるのがハンディ掃除機を分解して出てきた560モーターです。

Simgp0631_2 掃除機でもこんなサイズのモーターなのは驚きました。

これを移植してみようと思います。

ワイヤーフィードユニットを外すとこんな感じになっていました。

Simgp0634

図ってみるとノーマルモーター+10mm程度しか余裕がありません。

そこで、中身の部品をを少し移動してみようと思います。

カバーを外すとこんな状態。

Simgp0635 
このトランスを電源コード分手前に動かせば10mm程余裕が出来ます。

するとこうなりました。

Simgp0636
これなら560モーターも入ります。

当然ながら385と560で取り付けが違いますので穴あけ加工は必要ですが。どれもそんなに難しくないです。

使ったのは3mm・とステップドリルくらいです。

モーターが付きました。

Simgp0637

これを組む立てると完成。

ですが、問題解決にはなりませんでした。

却って悪化した。。。

結局はモーターの電源能力不足でした。

掛かっている電圧は最低2Vから13V程度ですが、電流が足りないようです。

同じ電圧をニッカドで与えてあげるととっても元気に回りますが、本体の電源ではすぐに止まってしまいます。

ですが、ニッカド12Vを繫ぐとどんなに手でローラーを止めてみても全く歯が立ちません。
摩擦でやけどするくらいの勢いで回ります。

駆動力のある電源回路作らないとね。

誰か設計してくれませんか?

|

« 純正強化ミッション(1998年頃) | トップページ | チンチラクーラーの限界は? »

15.作り物」カテゴリの記事

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

AC アダプタで電源を供給ではダメなんでしょうか?
電源容量をアップさせると OK なのでは?

投稿: すがわら | 2013年7月17日 (水) 23時21分

電圧は本体で制御されているままで、電流だけ上げたいのでI/V変換みたいのを作る必要がありそうです。
窪田式0dbパワーアンプみたいな回路がいいんでしょうね。

投稿: かわばた | 2013年7月18日 (木) 00時12分

元の回路を見ないと何とも言えませんが、加える電圧をそのままで
電流を増やすというのは難しいですね。

元の回路のモータを取り外して、代わりにダミー抵抗を入れておき
その両端の電圧を取り出してゲイン調整できる DC パワー AMP を
介して交換した 560 モータを回す、というとこですかね。


投稿: すがわら | 2013年7月20日 (土) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/57772001

この記事へのトラックバック一覧です: 駆動力不足 :

« 純正強化ミッション(1998年頃) | トップページ | チンチラクーラーの限界は? »