バックナンバー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« ロガー付きデジタルテスター | トップページ | 発見 »

2013年7月21日 (日)

PIAZZAの助手席パワーウインドーはなぜ遅い???

PIAZZAの助手席パワーウインドーはとっても遅いですよね?

何故でしょう?

長いこと助手席側のドアの金型が合っていなくてどうやってもチリが合わないから。

と言われていました。

Simgp0658

ですが、そうではなかったんです。

実は、電装設計の不備?設計不良?が原因だったんです。

PIAZZAは12Vで動いていますよね?

ですから各部に使っているモーターも全て12V用のモーターです。

当然ですが12V掛けている時に本来の性能を発揮するように作られています。

ところが、PIAZZAの助手席パワーウインドは、最も条件の悪い状態の時にはモーターに7V程度しか掛かっていません。

通常の使用状態では9V程度の事が多いです。

それに対して運転席側は+2V程度の電圧が掛かっています。

何故でしょうか?

数年前に菅原さんと話をしていて気づきました。

原因はここにあります。

Simgp0656 これを見て気づくことはありますか?

運転席に比べて、助手席は圧倒的にコネクターが多いんです。

特に酷いのが運転席SWで助手席のウインドウを操作しているときですね。

この図の中でコネクターを16個も経由して電気が流れます。接点の数を数えてみると、30箇所の接点を通ってくることになります。

取り回しで考えるとバッテリーから運転席ドアのSWを経由して助手席SW・モーターと電気が流れます。

そして配線もとっても細いです。0.5sqしかないんです。

だから、助手席にパワーウインドーリレーを入れるととっても速くなります。

NERO子ちゃんはリレーを入れたので運転席よりも助手席のほうが速いですよ。

リレーの電源ラインも2sqで引きなおしたしね。

|

« ロガー付きデジタルテスター | トップページ | 発見 »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/57832382

この記事へのトラックバック一覧です: PIAZZAの助手席パワーウインドーはなぜ遅い???:

« ロガー付きデジタルテスター | トップページ | 発見 »