バックナンバー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 網戸の張替え | トップページ | 可変容量コンプレッサー(2004年8月) »

2013年7月 3日 (水)

ロータリーラチェット3種

普通のラチェットで回せない所で活躍します。

まず、15年ほど前に海外通販で買ってとっても使えなかったものがこれ。

赤いハンドルを回すとソケットが回ります。

最近ではホームセンターで売っているのを見かけました。
現物を見ていたら絶対に買わなかった品です。

Simgp0388

あまりにもヘッドが大きくしかもラチェットが荒い、そしてフリクションも大きい。

Simgp0389

さらに、普通のラチェットとして使っている時も赤いハンドルが回ってしまうためにすっごく邪魔です。

役に立ったことは1度もありません。

次に、何処で買ったか覚えていないハンドル。

Simgp0390
これもハンドルを回すとソケットが回ります。

そして、このようにハンドルを引っ張るとフリーになるので普通のラチェットとして使えます。

Simgp0391

真ん中に隙間があるのがわかりますか?

そして、画期的な動きをするのがこれ。

ホームセンターではミニフライスでおなじみのプロクソンから。

Simgp0393

これはハンドルを回すとソケットが回るのは先の2つと一緒ですが、決定的に違うことがあります。

それは、ハンドルを右回しでも左回しでもソケットは同じ方向に回転します。

ですが、その機構のせいでとっても頭でっかち。

そのままではとても使う気になりません。

1/4のハンドルで普通の3/8のハンドルと同程度。
そして3/8のハンドルは1/2のハンドルと同じくらいです。

そこで、これを組み合わせて使います。

そうすると、普通のハンドルと同じ感覚で使うことが出来ます。

Simgp0397
Simgp0398

勿論、1ランク小さいハンドルですのであまり力を掛けられないのは当然ですね。

この使い方で初めて使う気になるサイズになります。

|

« 網戸の張替え | トップページ | 可変容量コンプレッサー(2004年8月) »

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/57700033

この記事へのトラックバック一覧です: ロータリーラチェット3種:

« 網戸の張替え | トップページ | 可変容量コンプレッサー(2004年8月) »