バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 内装のお掃除 | トップページ | ユニバーサルジョイント »

2013年6月11日 (火)

プチクール

内装を水洗いした後や雨の日乗った後の内装って乾かないですよね。 他にも梅雨時や普段乗っていない車の中とかってじめっとしていたりします。

対策として押入れの湿気取りとか入れたりしますが効き目は、、、それでも置かないよりはずっと良いんですけど、、、 そこで、除湿機の出番です。

Simgp0414

これを使うと車内はカラッカラに乾燥させる事が出来ます。

車を炎天下に窓を開けて置くのもいいですが、それでも丸1日置いても乾ききれ無いことが殆どです。
そして、気付くとカビがはえていたり、、、

だから、電源が取れる環境ならば勧めです。

Simgp0533

さらに、冷風機能が付いているものなら涼しく作業が出来ますね。

除湿機には大まかに分けると構造的に二種類あるので、気温が高い時にはコンプレッサー式、気温が低い時期にはデシカント式と使い分けるといいでしょう。 そして、普段は部屋干しの洗濯物のお供にしておけば、エアコンよりも効率的です。

中には12Vで動くペルチェ式もあるので100Vが取れないところでも湿気取りよりもよっぽど使えますよ。

ただし、寒い時期は使えません。

車用の温冷庫の蓋を開けっ放しにしてファンで空気を循環させたら、、、使えるかもしれませんね。予備バッテリーを沢山持ってね。
結構大食いですから。

|

« 内装のお掃除 | トップページ | ユニバーサルジョイント »

13.ガレージ 遊び場」カテゴリの記事

16.道具・工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/57567923

この記事へのトラックバック一覧です: プチクール:

« 内装のお掃除 | トップページ | ユニバーサルジョイント »