バックナンバー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 二度目は早いよ・・・・・2 | トップページ | 本番素材購入(2012年9月) »

2013年5月 9日 (木)

チンチラクーラー(2012年5月)

ちんちらは元々アンデスの高山に住んでいた生き物なので暑さにはとっても弱いです。

だから、夏にエアコンは必需品です。他のハムスターやウサギなんかの小動物も殆どがそうですよね。

でも、エアコン掛けっぱなしって電気代が大変。

だから、チンチラ専用のクーラーを作ってみることにしました。

いろいろ調べてみると、ハムスタークーラーを作っている人は結構いますね。

最も小さくて簡単に作れそうなのはペルチェを使ったシステムです。

うちにペルチェ式の簡易除湿機があったのでそれを流用してみます。

81vig4dr6ss__aa1500_

分解した写真が見当たりません・・・

DC12VのACアダプターを使い放熱用ヒートシンクをファンで冷却しています。

分解して単体で動かしてみると、低音側ヒートシンクは結露していて温度は数度まで下がっていますが、、、それにファンを付けて冷風を取り出そうとすると全然冷えません。

ヒートシンク自体の温度が外気-10度位まですぐに上がってしまいます。

色々と調べてみると、放熱側には相当な熱容量が必要みたいです。

このままでは使えませんね。

同じ吸熱ヒートシンクで自然空冷の物も作りましたが全く同じです。
これをさらにファンで冷やそうと思ったんですが、全く意味ないですね。

Simgp0340

そこで、CPUのヒートシンクで作ってみました。

Simgp0341

少しはましになったものの空調にするには程遠いです。
左が排熱側で右が吸熱側です。
ペルチェの二段重ねが効率的とあったのでやってみましたが、消費電力は増えるものの性能はシングルと変わりませんでした。

やはり排熱性能を上げないとなりませんね。

そこで、今度はヒートシンクの素材を変更してみました。
今度は銅製のヒートシンクです。それぞれにペルチェをつけてみました。

Simgp0342

裏側。

Simgp0343

表はなんてかっこいいんでしょう。

性能よりもこのデザインが気に入って買ってしまっただけなんです。

Simgp0344
このためにSUNのサーバーを購入しました。。。。。

っと、ここまでは使えなかったもの達です。
でも、ハムスターなどの床冷却程度でしたら使えるかもしれません。

ケージ全体のの冷却をするためにはケージを覆うケースを作らないとならないのでこんなものを作りました。軽くて断熱性能を持たせるために折りプラ段とスチレンボードで作りました。

また、シックハウス症候群を避けるために、接着剤は一切使わず全て両面テープとガムテープで作っています。

Simgp3543

左の赤いものが冷却ユニットです。

拡大するとこんな感じ。

Simgp3544

冷却ユニットはキャリークールというものを使いました。
ペルチェ式保冷BOXの中で唯一ソフト素材のもので冷却ユニットが独立しています。そのためにこのような使い方をするにはとっても使いやすいです。

51gwy1zyc0l

これでもハムスターケージ程度なら充分と思います。

でも、チンチラケージでは冷却能力が足りません。

冷風直近でも外気-3度位で全体としては1度程しか下がりませんでした。。。

ということで更なるグレードアップを行います。

そのためにこんなものを購入しました。

巨大ワインクーラージャンク品。落札価格・・・・・・1円です。

Simgp3489

これを使って本当に使えるものを作ります

|

« 二度目は早いよ・・・・・2 | トップページ | 本番素材購入(2012年9月) »

07.ちんちら」カテゴリの記事

12.オーディオ 電気」カテゴリの記事

15.作り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/57344841

この記事へのトラックバック一覧です: チンチラクーラー(2012年5月):

« 二度目は早いよ・・・・・2 | トップページ | 本番素材購入(2012年9月) »