バックナンバー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« ガレージ床塗装二回目(2012年5月)3日目 | トップページ | ウォーターパイプ »

2013年4月14日 (日)

仕事車も構造変更(2012年4月)

仕事の車も構造変更します。

荷物を積むためにシートを外して定員変更を行います。

RF-3型ステップワゴンの場合には、3列目シートが左右分割ですので結構邪魔なんです。

Simgp3146

でも、邪魔なシートを外しても保管しておかないとなりませんね。

だから、構造変更してシートを外したままでも車検を通せるようにする必要があります。

Simgp3147 こんな形状なので家で使う事も出来ません。

Simgp3148
ベースプレートを作れば良いんですが面倒です。
Simgp3150

RF3ステップワゴンは2列目シートが二分割なので2列目の補助席も取り外しました。 4ナンバーになると毎年車検で面倒なので、5ナンバーのまま車検を通したいんです。 そのため、二列目メインシートは残します。 この状態なら5ナンバーのままで車検を通す事ができます。

殆どの3列シート車は3列目のシートは外しても大丈夫です。

でも、シートを捨てるのは構造変更してからにしましょうね。 ちなみに、今回のような定員変更だけであれば、事前審査なしの構造変更になります。 2列目を全部外すと4ナンバーになるので、ブレーキ検査等の規格が変わるのでとても大変になります。 平成11年まで、、、だったかな? ならばブレーキはそのままでいいので、2列目も外したければRF-3ではなくRF-1を買った方がいいでしょう。 だから、トランポステップワゴンはRF1ばかりなんですね。 これで、乗車定員が4人の5ナンバーステップワゴンの出来上がり。 以前乗っていたSGLRとSG5Wボンゴフレンディも、3列目外して構造変更していました。 仕事車ならシート外しはお勧めです。

|

« ガレージ床塗装二回目(2012年5月)3日目 | トップページ | ウォーターパイプ »

18.構造変更・記載変更」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/57168478

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事車も構造変更(2012年4月):

« ガレージ床塗装二回目(2012年5月)3日目 | トップページ | ウォーターパイプ »