バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« アンダーコート剥がしてみた。 | トップページ | 洗車とウインチ »

2013年3月19日 (火)

ハイドロタンク(2012年10月)

ハイドロマスターを付けるに当たっていつも悩むことがあるんです。

それは。。。

Simgp3888
ハイドロタンク。
ポートが4つありますが、左から・マスターシリンダーリア・マスターシリンダーフロント・ハイドロマスターIN・ハイドロマスターOUTです。

タンクなんて適当なのを付ければいいと思うでしょうがそうもいかないんです。

ハイドロマスターから出たブレーキフルードは100kg/cm2程で噴射されるので、細かい気泡が出来てしまいます。

気泡をうまく分離しないとマスターシリンダーと共用できません。

そのための仕組みがこの中には隠されているんですね。

だから。。。カットしてみました。

Simgp3889
これだと判りにくいので、

Simgp3889_2
上がマスターシリンダー側で下がハイドロマスター側です。

リザーバータンクに入れたブレーキフルードは赤い線の通りに下のハイドロマスター側に流れ込みます。

逆に、ハイドロマスターから出た気泡混じりのフルードは、黄色いところから出て壁にあたり真上に噴射します。
そこから赤いラインを通ってマスターシリンダー側に戻ります。
その際に、赤いラインの部分は浅くなっているので、ハイドロマスター側に戻るフルードは上側の気泡混じりの物が流れます。
そして、青いところに細かいメッシュのフィルターがあり、そこで気泡とフルードを分離しています。

と、書きましたが、実際には気泡が混じるのは最初に取り付けてハイドロマスターのエア抜きをするまでで、通常使用状態では気泡が出る事はありません。

でも汎用のタンクでは気泡の分離がうまくいかないんですね。

|

« アンダーコート剥がしてみた。 | トップページ | 洗車とウインチ »

01.みどりちゃん メイン」カテゴリの記事

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

04.ベンツ君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/56987086

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドロタンク(2012年10月):

« アンダーコート剥がしてみた。 | トップページ | 洗車とウインチ »