バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« とっても希少な可変容量コンプレッサー。(2004年8月) | トップページ | 車検対応マフラーは無いので。。。作りました。(2008年8月) »

2012年12月19日 (水)

吸音材としての断熱材(2010年12月15日~30日)

屋根裏もだいぶ完成が近づいてきました。

梁の形状からこのように段差を作らなくてはならなかったりしましたが収納力は抜群です。

Simgp2429 やっと天井に断熱材を張り終わったので暖かくなりました。容積が少ないのでちょっとストーブ焚くとすぐにあったかくなりますよ。

Simgp2430

そして完全に床を張ってしまう前に、各部屋の壁の中にも断熱材を入れてしまいます。

普通は外壁と接している部分以外には断熱材を入れないらしいのですが、今回は断熱では無く吸音することを目的にしているので、、、

こんなところに入れていきます。

Simgp2468 断熱材の先端を補強してこのように棒を二本付けます。

Simgp2470それをさらに棒が外れないように巻き込んで隙間に入れていきます。

Simgp2471  するとこんな感じに入ってしまいます。

Simgp2472

本当は遮音シートでも張ってしまいたいところですが。。。

でもそれなりに効果ありますよ。

|

« とっても希少な可変容量コンプレッサー。(2004年8月) | トップページ | 車検対応マフラーは無いので。。。作りました。(2008年8月) »

17.家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/56347801

この記事へのトラックバック一覧です: 吸音材としての断熱材(2010年12月15日~30日):

« とっても希少な可変容量コンプレッサー。(2004年8月) | トップページ | 車検対応マフラーは無いので。。。作りました。(2008年8月) »