バックナンバー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« タービン付けてみた | トップページ | シートレールが当たるので(2009年10月) »

2012年11月13日 (火)

ミッションのオイル漏れ

PIAZZAのMTってオイル漏れしますよね?

漏れのほとんどはシフトリンケージからだったりします。

だからこんなに全体がベトベトになちゃうんですね。
P1_3
オイル漏れの原因はこの写真の左側にあるオイルシールなんですが、それだけを変えても根本的解決にはなりません。
そのシャフトがグラグラになってしまってオイルシールが痛むんです。
だから、シャフト両端のカラーを交換する必要があります。
中央上に窪みがありますね。ここにシャフトとシフトアームを固定しているピンを下側から打ち抜きます。


ところが、うちの車はそこに穴空いてませんでした。。。3_3

クルーズ付きならそこにSWがついているので問題ないんですが、今回はM12のタップを切りました。4_3


新しく開けた穴からピンを打ち抜くとロッドを抜くことができます。無事抜けるとこんな感じです。5_2


次にオイルシールを外してからもう一度シャフトだけ入れます。
軽くたたくとリアキャップが外れます。

あとは慎重にカラーを打ち抜きます。マイナスドライバーとかでは変に傷を付けたりするので、使えなくなったドライバーをカットして打ち抜き工具を作っています。

2_4

左上のパイプみたいなものがカラーです。6_3



ばらし終わったら今度は組み込みです。
ピント甘いですが、このように仮組みして上側から叩くと本体がガイドになって真っ直ぐにカラーが入ります。反対側をやるときはシフトアームを逆に組んで同じことをやります。7_2


ロックピンを叩くのは大変なのでこのように先ほど立てたタップを使ってねじ切みます。9_2 8_2


リアキャップに液体ガスケットを塗って叩き込むのを忘れずに。

これで完成。

|

« タービン付けてみた | トップページ | シートレールが当たるので(2009年10月) »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/56102476

この記事へのトラックバック一覧です: ミッションのオイル漏れ:

« タービン付けてみた | トップページ | シートレールが当たるので(2009年10月) »