バックナンバー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« キーコレクション | トップページ | ベトベト対策(2007年6月) »

2012年11月12日 (月)

究極のブレーキフィーリングを目指して。(2004年4月)

PIAZZAに限らずこの頃の車はローターが小さいのでグニャグニャしたブレーキになってしまいます。
でも、グニャグニャブレーキは嫌いなのでブレーキのチューニングを行います。
普通なら見た目も格好いいし派手になるのでキャリパー交換を行うと思いますが、この車では最初にマスターバックを交換します。


既にみどりちゃんにも付いてますし、前に乗っていたASKAでも使っていました。
もちろん実験君でも使いますし、そしてベンツ君にはまだ付けていませんが買ってあげました。

エンジンパワーや足回りは我慢できてもブレーキは我慢できないんです。
だからNERO子ちゃんにとってうちに来てから初めての改造になります。

今回取り付けるものは、Y32シーマに付いているもので普通のバキュームを使うものではなく、油圧で倍力作用を行います。
そのため、非常にかっちりしっかりしたブレーキフィーリングを得ることができます。

でも、その重量のせいかスポーツグレードの車には採用されませんでしたね。
5kg程重くなってしまいます。


さて、取り付けにかかりましょう。
まずは作業前の画像。みなさんも見慣れたフルノーマルです。
ホースが黄色いのはとっても安かったからです。5mで500円。
2_8

マスターバックをマスターシリンダーごと外します。
3_8



取り付けるのはこれ。
日産ハイドロマスター。
正面から見ると。丸く収まっています。9インチマスターバックの車につけるならこのままいけるんですが、PIAZZAは8インチ、残念ながらこのままでは収まらないんです。
4_8

分解すると
5_8 13  
さらにブラケットから外すとこんな3つの部品に分かれます。6_8



PIAZZAに付けるにはロッドの延長が必要になります。
M8の高ナットを加工してPIAZZAのM10/1.25mmと日産のM9/1mmのジョイントを作ります。
M9なんて普通は使いませんから、、、日産は触って欲しくないところはこんな特殊ボルト使いますね。
7_15

 


ポンプはここにマウントしました。

9_8
0_4 


配管と配線をしたら完成。
P1_8

すごくいい部品ですが、作業にあたって何箇所かトラップが仕掛けられていますので結構苦労すると思います。
NERO子ちゃんを運転したことある人はこれの良さをわかってくれると思います。

ブレーキフィーリングアップにはキャリパー交換よりも効果ありますのでお勧め。

NERO子ちゃんばかり乗っている嫁さんは、初めてベンツ君に乗った時に「このグニャグニャしたブレーキって信じていいの?」と言った程です。
その後、ベンツ君にも取り付けてあげました。。。。9年後に。。

|

« キーコレクション | トップページ | ベトベト対策(2007年6月) »

02.NERO子ちゃん お買い物スペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/56095201

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のブレーキフィーリングを目指して。(2004年4月) :

« キーコレクション | トップページ | ベトベト対策(2007年6月) »