バックナンバー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 屋根付きにはなったけれど。。。(20010年5月) | トップページ | 壁作成(2010年6月) »

2012年11月11日 (日)

今度は下側(2010年8月)

やっと壁ができたので早く車を入れたいんです。

でも、16年間も雨に濡れなかった吹きさらしのコンクリートってとってもタチが悪いんです。

床に触ると、まるで校庭の白線に寝転んだかのように真っ白になってしまいます。

それを解消するためには塗装しかありません。
P1_4

まずは使う塗料から。
最初は一般的なコンクリート床塗料を使うつもりだったのですが、とっても高いんです。
塗料が約30000円なのはいいとして、コンクリート用のシーラーも同じくらいするんです。

それに、ブレーキフルードだけならまだしも、ブレーキクリーナーで溶けてしまうとのこと。
それでは使い物になりません。

そこで色々調べてみると、船舶用のエポキシ塗料のエポマイティ300というのが出品されていました。
なんでも、船のバラスト室の塗装に使うものだそうで、密着性と防錆は最強だとか。
しかも必要量の40KGを買っても送料込10000円ととっても安い。
しかも2液エポキシ。これに決めました。密着性抜群なのでシーラー不要だなんて最高です。

そうとなったらまずは水洗いから、ケルヒャーで徹底的に水洗いします。それから1週間の乾燥をさせたいので天気のいい頃を選びました。

乾燥したらすべての荷物をガレージ前半分に移動してから後ろ半分を塗装します。


2_4

3_4
まだ乾燥前なのでむらに見えますが乾燥してしまえば綺麗になります。
ここで2つ欠点が。。。。。
ひとつはとっても臭いがきついこと。
もう一つは2液なのに乾燥時間が長いこと。

人が乗る程度なら半日もあればOKですが、車を入れるには2日乾燥させないと。。。。。
完全乾燥は約100時間だとか。。。。。
乾燥したら今度は手前。

これを
4_4

塗装して
5_4

ラインを引く
6_3

そして、車を入れた時に邪魔だった階段の手すりをカットしました。

これでやっと車を入れることができます。
7_3 8

この塗料とってもいいです。
ブレーキクリーナーは勿論、ブレーキフルードをこぼしてしまっても全然平気。
しかも、剥がれてきません。
重い部品を落としても落とした部分のみコンクリートごと砕けることはあっても剥がれないんです。
最強!!!!!

この塗料を屋根のスレートの断熱塗装にも使っています。

|

« 屋根付きにはなったけれど。。。(20010年5月) | トップページ | 壁作成(2010年6月) »

13.ガレージ 遊び場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/56094129

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は下側(2010年8月) :

« 屋根付きにはなったけれど。。。(20010年5月) | トップページ | 壁作成(2010年6月) »