バックナンバー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • メルセデスベンツ

« 最後の仕上げとデッドニング(2009年1月) | トップページ | NERO子ちゃん »

2012年11月 9日 (金)

ヘッドユニットとアンプ(2009年1月)

ドアスピーカーは完成した訳ですが、ヘッドユニットやアンプ等もまともな物にしないとなりません。

ヘッドユニットはサウンドストリームのSTP480です。20年ほど前にCDもテープも付いていないチューナープリアンプとして話題になった、ナカミチTP-1200のサウンドストリームチューニング版です。
二分割のボディでプリアンプ本体は別のところに取り付けます。コンソールに収まるのは基本的にコントローラーのみです。(厳密には違います)プリアンプとしては車載用ということを考えれば非常にマトモな音を出してくれます。
C1
それを純正位置にマウントするわけですが、W124は中途半端なサイズで開口してあるので隙間が空いて格好悪くなってしまいます。そこでこんなものを作ってみました。

C2
純正クライメイトのパネルをカットして穴開けて。。。かっこいいでしょ?
ってみんなやってるのかな?

STP-480のアンプユニットとCDチェンジャー・パワーアンプはトランクにぶら下げました。
CDチェンジャーはMB-1000でパワーアンプはリファレンス1000Sです。

C3

とりあえず、それなりにまともな音がするようになりました。

ちなみに、みどりちゃんもNERO子ちゃんもプリとCDチェンジャーとスピーカーユニットは同じものを使っています。ケーブルもほぼ一緒なので違うのはパワーアンプだけ。
そうでないと嫁さんが使えないので・・・

|

« 最後の仕上げとデッドニング(2009年1月) | トップページ | NERO子ちゃん »

04.ベンツ君」カテゴリの記事

12.オーディオ 電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180855/56072600

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドユニットとアンプ(2009年1月) :

« 最後の仕上げとデッドニング(2009年1月) | トップページ | NERO子ちゃん »